« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月23日 (木)

大和西大寺

  所用で近鉄奈良線に乗る機会がありましたので、ついでに大和西大寺で下車して、西大寺を拝観してきました。

近鉄奈良線は、難波を始発として普通、区間準急、準急、急行、快速急行と有料座席指定の特急からなっています。

最初は、奈良まで行くつもりが、急に心変わりして大和西大寺で降りて、歩いてすぐの西大寺に行ってきました。

ほんとにすぐの所にあります。

西大寺では、建築物より、像に重文が多く、また本堂前にある創建当初の東塔跡が一見の価値があります。

駅から奈良方面に行くと平城宮跡があり、西大寺駅の西となりに在る貸し自転車屋さんの自転車を使うと便利です。

難波行き快速急行(大和西大寺駅にて)

P8140017

奈良行き快速急行(大和西大寺駅にて)

P8140018

西大寺東門

P8140001

西大寺東塔跡

P8140004

西大寺伽藍案内図

P8140003

東塔跡と本堂

P8140008

西大寺本堂

P8140005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

信州、甲州旅行(3)

 一日目、松代をあとにしてバスで長野駅まで。三十分ぐらいで着きました。

途中、川中島古戦場跡を通り過ぎましたが、広い通りと町の中の公園、という訳で古戦場という面影も無く、時間も時間でしたので、結局下車することなく長野駅までやり過ごしてしまいました。

そのあと、長野電鉄の電車で善光寺下駅まで乗り、そこから坂道を登って善光寺まで歩きました。

こうして見ると、善光寺というのは高台にあるのがわかります。

もう陽も落ちて、帰りはバスで(バスは善光寺長野駅間一律百円です)駅まで帰り、そして、再びしなの鉄道で上田まで戻り、上田で一泊しました。

    長野電鉄長野駅(地下駅)    すごく暗い感じがしました。

P8020048_2

善光寺本堂(国宝です)

Pict0041_2

仁王門(本堂との間にある三門は修理中でした)

Pict0046_2

   あくる日、上田からの出発です。一旦小諸まで戻り、そこからJR小海線のキハ110二連に乗り二時間ほどの旅に。

途中、小海を過ぎ、野辺山、清里あたりは学校で習ったとおりの高原野菜の畑が続きます。

畝ごとに白いビニールで覆い、そこに穴をあけ、種をまき野菜を育てるのですが、列車から見るとビニールで、一面白い雪のように見えます。

小諸駅

P8020003

小淵沢からは中央線に乗り換え、東へ向かい甲府へと入ります。

甲府ははじめてです。甲府どころか山梨県は足も踏み入れたことがありませんでした。

駅を出ると、まず、駅の南にある甲府城に向かいました。後で行く躑躅ヶ崎館とは異なり甲府城は近世のお城です。城内に入ってみても、こちらは武田神社とは違いひっそりとしていました。しかし、かなりの規模で石垣が残っているのにはびっくりしました。

甲府城の縄張り

P8020009

甲府城天守台

P8020012_2

甲府城稲荷櫓

P8020014

天守台から

P8020019

P8020025

  この後、駅の北側にあるバス停から、まっすぐ北に伸びる道路を、躑躅ヶ崎館跡にある武田神社にバスで向かいました。料金は百八十円でした。

武田神社自身は、比較的新しく、大正八年の創建だそうです。

ですが、宝物館だけは見ておいたほうが良いと思いました。いろいろ興味深い展示品もあります。

武田神社入り口から甲府駅方面を

P8020031_2

武田神社入り口

P8020027

P8020030

武田神社本殿

P8020032_2 P8030034 P8030038

これで、信州、甲州の旅は終わりになりました。

後は東京発二十三時十分の「ムーンライトながら」に間に合うように、旅程を重ねるだけです。

時間が余ったので、途中、大月と立川で途中下車をして食事をしたり本屋さんで時間を潰したりして、東京に向かいました。

大月駅前 後ろの岩山は岩殿山城跡です。岩殿山城は武田の家臣小山田氏の居城です

P8030045

東京駅の長野新幹線

Pict0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

信州、甲州旅行(2)

 「ムーンライトながら」で東京に五時過ぎに到着。

その後、山手線で上野まで向かい、上野からは高崎線で高崎まで、高崎からは信越線で横川へ。

横川には八時ちょっと過ぎになりました。

上野駅の高崎線列車

P8010003_2

高崎から乗ってきた115系  横川駅にて

P8010004

横川駅前の広場 碓氷峠鉄道文化村があり

P8010005_2

ここからは碓氷峠越えの約三十分のバスの旅となります。

目的地は軽井沢になります。天気が好ければ浅間山とか妙義山などが綺麗にのぞめるのですが、あいにく台風の影響か見通しはあまりよくは無かったです。

このバスで軽井沢へ

P8010015_2

軽井沢からは、旧信越線の「しなの鉄道」にのり、小諸を経て上田へ向かいます。

小諸には2004年に訪れていて、今回はパスです。

前回もこの日と同じルートでした。

なお、横川発軽井沢行きのJRバスの一番バスは、八時四十分です。

こうして小諸乗換えの上田着は十時十九分でした。ちょうどこの頃より天気は上向きになり、快晴となってきました。

しなの鉄道115系

P8010018

上田についた頃には、すっかり天気も好くなり、おかげで歩いているうちに、暑さで汗びっしょりになってしまいました。

上田を最初に訪れたのは1999年でした。その時は、本当に上田城のみ訪れただけで、すぐに長野から更に北に向かい、高田城へとたってしまいました。

そして二回目が、先ほどの小諸とセットにして、上田から出ている上田電鉄沿線の、いわゆる信州の鎌倉と言われる塩田平と別所温泉の文化財を巡る、ほとんどハイキングと呼べるような旅でした。ちなみにこの時は上田城へは行っていません。

P8010021

Pict0015 Pict0005 Pict0007

このあと、再びしなの鉄道に乗って、屋代という駅で下車します。

屋代には長野の方から長野電鉄がきています。ここで乗り換え、松代へ向かいます。

松代は、川中島の戦いの折に、武田方の前線基地になった海津城のことです。後に、関が原の役に、真田氏の父昌幸、弟幸村とはわかれて家康の東軍についた長男の信之が、1622年に上田からここに転封となり松代とし、十万石で明治まで繁栄しました。

さて、長野電鉄の屋代線の電車ですが、久し振りに冷房の無い電車に乗りました。

このあと、長野に行って電鉄の本線に乗りましたが、そちらは冷房が効いていました。慣れとは恐ろしいもので、ちょっとした便利さに慣れきってしまうと、駄目だと思った次第です。

なお松代からは、長野へ電車でも行けますが、本数が少ないので、一時間に二本の間隔で出ていて、川中島を串刺しにして、長野まで三十分の旅程の川中島バスがお薦めです。駅前から出ています。

長野電鉄  屋代駅にて

Pict0019

以下 松代城と松代

Pict0029 Pict0035 Pict0026 Pict0023 P8020034 P8020047 P8020045 P8020044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

信州、甲州旅行(番外)

岐阜駅

P8030049

高山線多治見行きキハ11三連 岐阜駅

P8030047_2

高山線鵜沼駅を名鉄新鵜沼駅より

P8030053

鵜沼駅に進入する特急「ひだ」

P8030055

名鉄新鵜沼駅 特急ミュースカイとパノラマスーパー

P8030051

パノラマスーパー 新鵜沼駅

P8030052

木曽川 犬山側から

Pict0009

犬山城天守閣

Pict0014

犬山城 木曽川畔から

Pict0005

 信州、甲州を旅行したあと、再び「ムーンライトながら」で東海地方に戻ってきました。

このあと岐阜で下車して、高山線で鵜沼まで乗車して、鵜沼で名鉄新鵜沼連絡で木曽川を渡り、愛知県の犬山へと入りました。

話が前後してしまったので、敢えて番外とした次第です。

この日は、台風の影響で全くの曇り空で、犬山城も綺麗には写真が撮れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

信州、甲州旅行(1)

 

  信州と甲州を一泊、車中二泊で旅行してきました。

経路は、夜に大阪をたち、大垣から快速「ムーライトながら」で東京へ、朝のうちに上野から、高崎を経て横川へ。

ここから碓氷峠越えのバスで軽井沢へ下り、しなの鉄道で最初の訪問地上田へ入りました。

次にしなの鉄道の屋代駅から長野電鉄で松代へ入ります。

松代城とは、信玄時代の海津城です。

そこから川中島バスに乗り、長野駅へ。

川中島古戦場跡の公園付近をバスで横目に見ながら長野駅に向かいました。

長野電鉄に乗りたいということで、長野駅から善光寺下まで乗車し、そこからは徒歩で善光寺へ向かいました。

帰りはバスで長野駅まで戻り、しなの鉄道で上田まで戻りここで一泊。

あくる日は、まず小諸までいき、そこからJRの小海線に乗り中央線の小淵沢に出て、さらに甲府へ。

その後、夜のうちに東京まで戻り、再び「ムーライトながら」を使用し、岐阜へ向かい、 寄り道として 高山線と名鉄で犬山を訪れ、犬山城へ。

大阪の自宅に戻ったのは午後4時半ごろでした。

 

  長野電鉄屋代駅にて

Pict0020

 

  松代城のひとコマ

P8010030

 

  小諸駅でのキハ110

P8020005

 

  近世城郭の甲府城天守台。

P8020015

   撮影 2007/08/02.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »