« 塔のお話 | トップページ | 信州、甲州旅行(番外) »

2007年8月 5日 (日)

信州、甲州旅行(1)

 

  信州と甲州を一泊、車中二泊で旅行してきました。

経路は、夜に大阪をたち、大垣から快速「ムーライトながら」で東京へ、朝のうちに上野から、高崎を経て横川へ。

ここから碓氷峠越えのバスで軽井沢へ下り、しなの鉄道で最初の訪問地上田へ入りました。

次にしなの鉄道の屋代駅から長野電鉄で松代へ入ります。

松代城とは、信玄時代の海津城です。

そこから川中島バスに乗り、長野駅へ。

川中島古戦場跡の公園付近をバスで横目に見ながら長野駅に向かいました。

長野電鉄に乗りたいということで、長野駅から善光寺下まで乗車し、そこからは徒歩で善光寺へ向かいました。

帰りはバスで長野駅まで戻り、しなの鉄道で上田まで戻りここで一泊。

あくる日は、まず小諸までいき、そこからJRの小海線に乗り中央線の小淵沢に出て、さらに甲府へ。

その後、夜のうちに東京まで戻り、再び「ムーライトながら」を使用し、岐阜へ向かい、 寄り道として 高山線と名鉄で犬山を訪れ、犬山城へ。

大阪の自宅に戻ったのは午後4時半ごろでした。

 

  長野電鉄屋代駅にて

Pict0020

 

  松代城のひとコマ

P8010030

 

  小諸駅でのキハ110

P8020005

 

  近世城郭の甲府城天守台。

P8020015

   撮影 2007/08/02.03

|

« 塔のお話 | トップページ | 信州、甲州旅行(番外) »

甲信越地方(新潟県、山梨県、長野県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州、甲州旅行(1):

« 塔のお話 | トップページ | 信州、甲州旅行(番外) »