« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

石垣の城跡

 各地に城跡はたくさん在りますが、建造物が殆んど残っておらず、ただ石垣のみが、それも大規模に残っている城跡もあります。

今年の夏行った甲府城もそのうちの一つですが、他にも松阪城、豊後竹田岡城、津山城などがあります。

津山は残念ながら、私はまだ訪れたことは無いのですが、松阪と豊後竹田へは、それぞれ2002年と2003年に訪れました。

豊後竹田の岡城址は山の上に大規模に石垣が残っていて、ちょっと壮観でした。夏に訪れましたが、殆んど人を見かけることが無く、余計に石垣だけの城跡の寂寥感を感じました。

松阪城の石垣

Img888_2

豊後竹田岡城址

Img210_2 Img206 Img216

丹波篠山城址

Img219

Img233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

大阪住吉大社

 大阪で初詣と言えば住吉大社です。 そんな話を聞いて、住吉大社とはどんな所だろうと思いながら、訪れたのがこの写真です。2002年の写真です。

  以外にも境内はそんなに大きくなく、正月に訪れる初詣客は押すな押すなの様子が思い浮かべられます。

住吉大社は本宮が四つあり、第一から第三本宮が縦列に並び、第四本宮だけ第三本宮の横に並列してあり、珍しい並びだそうです。

 国宝に指定されています。詳しいことは、こちらの住吉大社のホームページを参考にして下さい。

交通アクセスは、南海電鉄の本線で難波、もしくはJR環状線の接続駅の新今宮から五駅目、もしくは四駅目で、普通のみ停車の住吉大社駅です。 またチンチン電車の阪堺電車でもいけます。阪堺電車の情報はこちらから。

Pc040001 Pc040007 Pc040004 Pc040015 Img703

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

信州の鎌倉 上田

 信州の上田には都合三回訪れています。

最初に訪れたのは1999年で、二回目が2004年、そして三回目が今年です。

最初の1999年は上田城のみで、その他には全く寄ることも無く、長野から新潟の方面に抜けて行きました。

そして二回目の旅行は、今年と同じルートで、高崎、横川、碓氷峠越えの軽井沢のルートです。

 この時は、始めから、いわゆる「信州の鎌倉」といわれる、上田電鉄沿線にひろがる文化財を巡る旅でした。

一日目は、軽井沢から小諸に入り、小諸を中心に巡り、その後上田の一つ前の信濃国分寺駅で下車し、信濃国分寺の三重塔を見てきました。

そして上田で二泊して、上田交通(最近上田電鉄と改称)の塩田町で下車のシャトルバスとハイキングで塩田平の文化財巡り、その後、別所温泉の文化財を歩いて巡りました。

あくる日には、バスで青木村にある大法寺の国宝三重塔を見学して、大阪に帰りました。信州の鎌倉に関するサイトは多いので、「信州の鎌倉」で検索するとたくさん拾えますのでさがしてみて下さい。

信濃国分寺三重塔

P1010009

P8050015

上は大法寺国宝三重塔(青木村)

安楽寺国宝八角三重塔(別所温泉)

P8040008

P8040042

上は前山寺重文三重塔(塩田平)

塩田城跡の碑

P8040043 P8040055

塩野神社

P8040059

上田電鉄上田駅

P1010012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

VISTA CAR(近鉄)

  帰省からの帰りに近鉄を利用しましたが、久し振りにヴィスタ・カーの二階部分に乗ることができました。

電車は八両編成で、前四両は京都行き、後ろ四両が難波行きのVISTA CARでした。

二階建て部分は難波行きの中二両でした。

名古屋から賢島行きで伊勢中川で乗り換え、伊勢方面からの難波行きで乗り合わせました。

ちょっと得した気持ちでした。

京都行きとの分離のための、途中の奈良県大和八木駅での写真です。

P1010001 P1010002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »