« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月18日 (木)

城郭の犬走り

 

  城郭には、石垣と堀の間にある空き地を犬走りと呼んでいます。

犬走りは、現代では建築用語として一般に広く使用されているようで、その他にも線路の犬走り、土手の犬走り、築地の犬走りと様々の場面で使用されているようです。

城郭の場合、防御的には不利なもののように思いますが、石垣のメンテナンスの面から有用だったのでしょうか。

私にはよく解りません。

 

  彦根城の犬走り

Pa030006

 

  岸和田城の犬走り

Pict0005

 

  今治城の犬走り

Pict0009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

伊賀鉄道と養老鉄道(2)

 

  伊賀鉄道も養老鉄道も、上野、大垣と中間に中心都市があるという意味で、よく似ています。

どちらの鉄道も、この中心都市を挟んで、北と南とでの通しの運行ダイヤは組まれていません。(伊賀鉄道では一部通しの運行があります。)

伊賀鉄道は、北はJRの関西線の伊賀上野駅から、南からは近鉄大阪線の伊賀神戸駅からの接続です。

一方、養老鉄道は、北は揖斐で終点の盲腸線で、南は近鉄名古屋線の桑名駅に接続です。

私は、伊賀鉄道も養老鉄道も近鉄時代に利用したことがありますが、同じ大手でも名鉄とは大きく異なり、各駅停車の運行や駅施設などがしっかりしていると言う印象がありました。

もっと端的に言えば、名鉄は小さな駅はおざなりな扱いだったといえます。

しかし、JRとの競争が熾烈となり、これまでに無いキメ細やかな運行が必須となり、やっと各駅停車や小さな駅への配慮がなされるようになりました。

 

  名鉄揖斐線(1994年 現在は廃線) 北方千歳町駅付近

Img522

 

  大垣から揖斐への途中、広神戸(ひろごうど)駅の近くの日吉神社の三重塔(重文)

Img593

 

  上野市駅

Pb290020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

伊賀鉄道と養老鉄道(1)

 近鉄伊賀線と養老線が、この10月1日よりそれぞれ伊賀鉄道と養老鉄道となり新規発足しました。まあ、近鉄がお荷物になっていた赤字路線をきりすてた結果です。

大手私鉄の赤字路線の廃止や切り離しは、今に始まったことではありません。

私の住んでいた岐阜では、つい最近岐阜市内線や美濃町線等が廃止されました。

名鉄は以前から八百津線や、古くは岩倉線、一宮線等の廃止を実施しています。

 その中で、電車好きの私にとって、岐阜市内線の廃止は痛恨の極みでした。

岐阜市が買い取り存続させるという話もあったようですが、結局廃止となり、今は鉄路も撤去されてしまいました。

行政の見識の無さや、岐阜をどんな都市として発展させていくかという、見通しも無く、本当に大切なものを捨ててしまったという感じです。

何はともあれ、伊賀鉄道、養老鉄道は存続されました。今後の発展を祈りたいです。

      近鉄伊賀線時代の伊賀神戸駅

Pb290001

伊賀上野城

Pict0006

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »