« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月27日 (木)

2007年度の鉄道旅行(後半)

今年後半には、八月に信州と甲州、岐阜へ戻って高山線にのり鵜沼から犬山への旅行。

そして、つい最近の阪神、山陽電鉄直通特急で加古川の鶴林寺、明石城への日帰り旅行。

その他にも、奈良西大寺へ近鉄で行ってきました。写真で振り返ります。

では、良いお年を。

   信州上田城 上田は私の好きな町でもう三回も行っています。

Pict0009

初めての松代城 平成の合併で今は長野市。

Pict0036 P8020046

しなの鉄道上田駅 車両はJR

P8010022

小諸駅 JR小海線車両

P8020001

近世城郭の甲府城

P8020014 P8020024

武田氏躑躅ヶ崎館跡の武田神社

P8020032

岐阜駅

P8030046

犬山城

Pict0011

阪神梅田駅 直通特急姫路行き

Pict0006

加古川鶴林寺 国宝本堂と国宝太子堂

Pict0020

明石城

Pict0044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

2007年度の鉄道旅行(前半)

 年末になり、今年を振り返りました。 今日は一月から五月までです。

写真を中心に。

一月にJRで行った大和郡山と大和郡山城

Pict0004

大和郡山城の堀端を走る近鉄線

P1310006

三月には神戸からのジャンボフェリーで四国に渡り、丸亀城、高松城へ行ってきました。

朝陽を受ける丸亀城天守閣

Pict0016

高松城の隅櫓

Pict0080

丸亀駅かな?

P3010005

同じく三月には、帰省がてら近江の中仙道の宿場町柏原(かしわばら)へJRで。近くにある、京極家の墓所のある清滝の里徳源院も行ってきました。

伊吹山の雪景色

P3090021

徳源院の三重塔

Pict0013

P3090015

四月には桜真っ盛りの岡山、福山、尾道へ。往復とも神戸からのジャンボフェリーを利用しました。いったん四国へ渡って岡山へ入るという手です。

岡山の市電

P4100001

岡山城天守閣

Pict0012

Pict0063

福山城

Pict0072

岡山、福山間の快速サンライナー

P4100038

五月の下旬、天気のよい日に、ちょっとJRの環状線に乗って大阪城へ。

大阪城

Pict0037Pict0012_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

阪神電鉄、山陽電鉄直通特急で播磨路へ(2)

 鶴林寺(かくりんじ)を後にして、再び山陽電鉄の直通特急に乗り、大阪方面に。

ここで途中の明石で途中下車をして、明石城へ行ってきました。明石城には、江戸時代からの櫓が二つ現存しています。

天守閣があった天守台の石垣もちゃんと残っています。

明石城のある、明石公園はJRと山陽電鉄の駅の北側にあり、ガードをくぐって南へ行くと、すぐに明石港に出ます。そこから対岸の淡路島の岩屋という港にフェリーが出ています。

明石海峡大橋は、明石からはもう少し東の舞子にあります。

こうして明石城を後にして、また直通特急に乗って、阪神梅田に帰ってきました。

阪神梅田駅の直通特急

Pict0002

阪神の急行電車西宮行き

Pict0008

阪神の各駅停車 高速神戸行き

Pict0004 Pict0009

明石駅 北にJR 南に隣接して山陽電鉄

Pb300018

山陽明石駅にて 大阪方面に走り去る阪神の直通特急

Pb300014

駅のすぐ北にある城のお濠

Pb300016

明石城の坤櫓(ひつじさるやぐら)

Pict0032

明石城の巽櫓(たつみやぐら)

Pict0033

本丸の展望台から明石海峡大橋を

Pict0040

明石城の天守台の石垣

Pict0047_2Pict0049

坤櫓(ひつじさるやぐら)を下から

Pict0054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

阪神電鉄、山陽電鉄直通特急で播磨路へ

 大阪阪神梅田駅から、神戸高速鉄道、山陽電車直通の特急に乗って、播磨路にある鶴林寺というお寺に行ってきました。

鶴林寺は播磨の法隆寺と言われるほどに、貴重な文化財が多く残っており、本堂とその脇にある太子堂は国宝で、その他にも重要文化財だけでも十八組の建築、像、絵画、工芸等があり、指定のない文化財は二百数十点にのぼります。

さて、阪神の梅田駅は私ははじめてで、地下鉄の西梅田駅の方から入りましたので、プラットホームの一番前よりに出て、アレっと思ってしまいました。

駅は地下にあり、五面四線の乗降別のコンパクトな作りです。

阪急梅田駅のように圧倒されるような大きさはありません。

阪急電車とは、この後、神戸高速鉄道の新開地駅でお目にかかる事になります。

神戸高速鉄道は、阪急、阪神、山陽電車、神戸電鉄が全てと連絡できるように作られた第三セクターの鉄道会社で、車両は保持せず、線路と駅のみの会社です。

Kobekosokumap28150dpi29_2

阪神梅田駅 直通特急山陽電鉄車両

Pict0010

  神戸高速鉄道から山陽電鉄路線に入り、まもなく地上に出て海の見える海岸沿いを、JRと並走します。

この区間JRは、圧巻の複々線です。

須磨から舞子公園、明石と電車は進行します。左手には明石海峡大橋が雄大に望めます。

実は、この日帰りに明石城にも寄りました。これは後日に。

鶴林寺への山陽電車の最寄の駅は、尾上の松駅ですが、特急は停車しないので、特急停車駅の高砂駅までやり過ごし、普通で一つ戻ります。

今日の切符は、「スルッと関西3dayチケット」で来ていますので、こんなこともできます。

言い忘れましたが、特急電車は転換クロスシートで、長距離の旅ですからまあ快適でした。

次回は、明石城への寄り道の話を載せます。

鶴林寺大門

Pict0011

鶴林寺三重塔

Pict0013

鶴林寺国宝本堂

Pict0017

鶴林寺国宝太子堂

Pict0019

山陽電鉄高砂駅

Pb300006

山陽電鉄高砂駅にて 普通電車

Pb300007_2Pb300008_2

尾上の松(おのえのまつ)駅

Pb300009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »