« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

金沢城と兼六園(1) - 2008年8月

 

  金沢へ行ってきました。

実は金沢は初めてです。

隣の福井や、富山へは何度も訪れましたが、金沢だけは私にとっての空白の地でした。

といっても青春18切符を使っての旅ですので金沢に着いたのはもう12時半頃。

その日のうちに新潟県の長岡まで行かねばならないので、時間的には5時間ちょっとの時間しかありませんでした。

予定ではもう少し多くのスポットを周れるはずだったのですが、金沢城が意外に時間がかかりお城だけに長居してしまいました。

その後すぐ目の前にある兼六園を観光して、それで時間が尽きたのと歩き疲れたのとで金沢での最初の観光はこれで終わりになりました。

 

  金沢駅に到着  屋根があるので暗い。 高架駅です。

P8270002_2

 

  駅前の広場  左側がバス乗り場 右側がタクシー乗り場

P8270004_2

 

  金沢城の石川門 背中の方が兼六園の入り口

P8270014_2

 

  二の丸の内堀沿いの一連の櫓の二階から橋爪橋

P8270011_2

 

  兼六園の有名なことじ灯篭

P8270015_2

  撮影 2008/08/27 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

墨俣 - お城と宿場町

 

  墨俣は秀吉の一夜城で有名ですが、江戸時代には美濃路の宿場町でした。

美濃路は名古屋の東海道熱田宿から、清洲、起(現一宮市)、墨俣、大垣を経て中仙道の垂井までを結ぶ脇街道です。

現在、墨俣は大垣市となりましたが、間に他市町があるので飛び地になっています。

公共交通はバスしかなく、岐阜からも大垣からも出ています。

   

  墨俣城 (典型的な観光城です)  でも周囲の雰囲気が良いです。

Img348 Img350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

東寺(京都市南区)2008年7月 - 京都から近鉄で

 

  京都駅をひと通り散策した後、東寺を訪れることにしました。

東寺へは過去二度訪れていますが、いずれも駅南口からの徒歩。

距離にして1.5Kmぐらいで、徒歩で十五分から二十分というところでしょうか。

今回は近鉄で一駅の東寺駅まで行き、そこから歩くことにしました。

駅からの所要は徒歩で5分。

電車は二、三分で東寺駅に着きます(急行停車駅)。

 

  東寺駅を外に出ると、東西に延びる九条通りに出ます。

そして、この通りを西に300mほどで北からの大宮通りとの交差点に出ます。

この交差点の北西側の一角が東寺です。

徒歩で行くと北東の慶賀門から、電車ですと南の南大門から入るのが近い。

ただ、拝観入り口が北側にあり、宝物館や国宝の太師堂も北側にありますから、順路的には慶賀門から入るほうが良いかもしれません。

 

  近鉄京都駅。

P7310017

 

  近鉄京都駅からのJRの京都駅。

P7310020

 

  東寺駅に到着。

  西から振り返って。

P7310022

 

  南大門と五重塔。

  西の歩道橋から。

  南大門は明治時代に三十三間堂の西門を移築したもので重要文化財。

Pict0005

Pict0010

 

  境内からの五重塔。

P7310027

 

  金堂。

  現在の建物は慶長8年(1603年)の再建で国宝。

Pict0011

 

  五重塔は江戸時代の寛永21年(1644年)の建築で国宝。

Pict0020

 

  講堂。

  延徳3年(1491年)の再建で重要文化財。

Pict0026

 

  食堂(じきどう)。

  昭和9年(1934年)の建築。

Pict0017

 

  慶賀門。

P7310030

  撮影 2008/07/31


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »