« 東寺(京都市南区)2008年7月 - 京都から近鉄で | トップページ | 金沢城と兼六園(1) - 2008年8月 »

2008年8月22日 (金)

墨俣 - お城と宿場町

 

  墨俣は秀吉の一夜城で有名ですが、江戸時代には美濃路の宿場町でした。

美濃路は名古屋の東海道熱田宿から、清洲、起(現一宮市)、墨俣、大垣を経て中仙道の垂井までを結ぶ脇街道です。

現在、墨俣は大垣市となりましたが、間に他市町があるので飛び地になっています。

公共交通はバスしかなく、岐阜からも大垣からも出ています。

   

  墨俣城 (典型的な観光城です)  でも周囲の雰囲気が良いです。

Img348 Img350

|

« 東寺(京都市南区)2008年7月 - 京都から近鉄で | トップページ | 金沢城と兼六園(1) - 2008年8月 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墨俣 - お城と宿場町:

« 東寺(京都市南区)2008年7月 - 京都から近鉄で | トップページ | 金沢城と兼六園(1) - 2008年8月 »