« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月26日 (金)

久し振りの奈良線2008年9月 - 駅撮り旅行

 

  九月の第二週、大阪に所用があり、そのついでに奈良線を経由して岐阜との往復。

この旅行は、青春18切符最後の五枚目使い切り旅行。

奈良線は、観光地京都と奈良を結ぶ動脈ですが、全線が完全に複線化されていないため輸送力に問題点があります。

ただ、平日の昼間帯に乗った印象としては、乗客の数が少ない、特に宇治以南は少ない印象でした。

統計的に調べたわけでは無いので、あくまで平日昼間帯にたまたま乗った一乗客の印象として受け取ってください。

やはり外国人は目につくほどでしたので、多いのでしょう。

これも白人を中心とした一目で外国人と判る人の場合を述べているので、アジア系の人も含めればもっと多いと思われます。

 

  米原駅117系。 岐阜から乗車。

P9090001

 

  米原駅北陸線 521系

P9090002

 

  奈良線奈良行き普通  京都駅

P9090005

 

  奈良線みやこ路快速221系 京都駅 

P9090006

 

  高架になった奈良駅 京都行き普通 

P9090010

 

  陽が傾いた米原駅

P9090020

  撮影 2008/09/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

京都駅30番、31番線 - 2008年8月

 

  8月末に再び所用で京都を訪れた際の写真。

30番線には関空特急の「はるか」が停車中。

京都始発の「はるか」は、行き止まりの30番線から出発します。

二本ある米原発の「はるか」は7番線。一本ある草津発の「はるか」は、朝の時間帯に6番線からの発着。

 

  また、すぐ内側の31番線には、北近畿タンゴ鉄道の「タンゴディスカバリー1号」が停車していました。

ほかの山陰線経由の特急は一部30番線で、ほとんどの特急は31番線の発着になっているよう」です。

 

  30番線の関空特急「はるか」281系

P8300002

 

  31番線の「タンゴディスカバリー」

P8300001

P8300005

  撮影 2008/08/30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

金沢城と兼六園(3) - 2008年8月

 

  金沢城と兼六園の最終回。

さて、兼六園の見学後に感じたのですが、兼六園へは夏に行くものではないですね。

夏の兼六園は緑一色でほとんどアクセントが無く、兼六園へは秋、冬、春に行くものだと実感しました。

ただ、卯辰山を借景とした、霞ヶ池の風景は見る価値がありました。

 

  その後、兼六園を出て、掘割の大通りにある「兼六園下」バス停から再び周遊バスに乗り、金沢駅に帰ってきました。

富山方面への電車の時刻までには若干時間があったので、北陸鉄道金沢駅へ赴き写真を撮ったり、土産物を選んだりと時間を潰しました。

 

  金沢発17時38分の糸魚川行きに乗車。

糸魚川駅ではキハ52を見つけ撮影。

ここから直江津行きに。

直江津から長岡行きに乗り継ぎ、長岡では二時間待ち。

その後新潟からの「ムーンライトえちご」に乗車してあくる朝は新宿に、という行程でした。

 

  以下数枚 兼六園の風景

P8270016

P8270017

P8270029

 

  卯辰山を借景とした霞ヶ池

P8270032

 

  糸魚川駅にて 大糸線非電化区間運行のキハ52

Pict0064

 

  人気の無い電車の車内

P8270048_2

 

  長岡駅にて 新潟行き普通電車

P8270049

  撮影 2008/08/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

金沢城と兼六園(2) - 2008年8月

 

  さて、金沢市内に点在している観光スポットを巡るには、周遊バスやふらっとバス、

まちバス、兼六園シャトル、市内路線バスなどがあり、駅前や駅中でのそれぞれの観光案内を利用しましょう。

中には土日しか運行しないものもあります。

また、JRと北鉄のレンタサイクルも利用できます。

地図は駅出口付近にある観光案内所で手に入れます。

 

駅前から十五分おきに出る周遊バスです。

       一方通行回りなので地図を利用して効率よく乗るのが良いです。

       一回二百円。一日フリー乗車券は大人五百円、子供二百五十円です。

P8270041

 

  金沢城石川門     今回の金沢旅行では石川城と兼六園しか周れませんでした。

Pict0008

Pict0007

 

  橋爪門続櫓と橋爪一の門  内堀を隔てて中が二の丸、外が三の丸。

Pict0017

Pict0029

 

  二の丸広場より菱櫓

Pict0032

 

  三十間長屋 江戸時代からの遺構です。

Pict0033

 

  鶴丸倉庫  石川門、三十間長屋と共に重要文化財に指定  なお菱櫓等は再建

Pict0042

 

  本丸方向から二の丸へ

Pict0047_2

 

  北鉄金沢駅にて

Pict0057

  撮影 2008/08/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »