« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

熱田神宮2008年12月 - 名古屋市熱田区

 

  名古屋の熱田神宮です。

名鉄の神宮前駅のすぐ前にあります。

初詣の人出が毎年全国で五位から七位の間に入る、東海地方では豊川稲荷と共に有名な神社です。(ちなみに豊川稲荷は、厳密にいうとお寺です。)

  では、良いお歳を。

 

  拝殿。

Pc240033

 

  拝殿の前の鳥居。

Pc240032

 

  駅前。歩道橋を降りると神宮の東口です。

  正門は南にあります。

Pc240035_2

 

  歩道橋と駅ビル。

Pc240034

Pc240036

  撮影 2008/12/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

嵐電三景2008年12月 - 太秦広隆寺

 

  嵐電三景。

いずれも太秦広隆寺にて。

取り敢えず何枚かのうち三枚。

嵐電は200円均一で乗れます。

途中駅では切符の販売が無いので、バスと同じで降車時に料金を払うワンマン形式です。

Pc270011

Pict0002

Pict0017

  撮影 2008/12/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

年末の京都2008年12月 - 二条城と宇治

 

  年末ネタなので、今年中に一挙に公開。

太秦の広隆寺を拝観したのち、再び嵐電で天神川に戻り、地下鉄東西線で二条城へ行きました。

ただ年末なので休みという所は多い筈と思っていたら、案の定でした。

覚悟はしていましたから、仕方が無いので、JR二条駅まで歩き、京都駅に。

そして、奈良線に乗り込みました。

奈良行きの「みやこじ快速」が、15時50分発で、時間的にそんなに遠くまでは行けないと思い、宇治で途中下車。

平等院の門前に立ったのが16時20分ごろでしたが、拝観するのも今更と思い、宇治川沿いを散策して帰ってきました。

 

  「嵐電天神川」駅にて。

Pc270007

Pc270008

 

  二条城は門が閉まっていました。年末休み。

Pc270015

Pc270014

 

  二条駅はちょっとしゃれた屋根です。

Pc270021

 

  宇治川に架かる宇治橋。

Pc270028

Pc270029

 

  平等院鳳凰堂を外からタダで。

Pc270034

Pc270037

 

  JR宇治駅。

Pc270038

 

  京都に戻ってきました。これで五時半ごろでしょうか。

Pc270042

  撮影 2008/12/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

年末の京都2008年12月(1) - 広隆寺

 

  年末になって、青春18切符を使って京都へ行ってきました。

地下鉄東西線の西の終点駅の天神川から、すぐ接続している京福電鉄の嵐山線、通称「嵐電」に乗り換え太秦広隆寺駅で降り、広隆寺を拝観してきました。

寺域の一番奥にある霊宝館には、有名な弥勒菩薩半跏思惟像や、十二神将など国宝や重文の仏像が夥(おびただ)しく安置されていました。

また、外の講堂の中に安置されいる仏様も、平安時代から伝わる国宝でした。

創建は、秦河勝によるものと日本書記に記されているそうです。

 

  南大門前の通りを行く嵐電

Pict0027

 

  広隆寺南大門 仁王門とも言います。

Pict0015

Pict0020

 

  本堂。

Pict0008

 

  講堂。

Pict0014

  撮影 2008/12/27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

宮の渡し公園の熱田湊常夜灯(あつたみなとじょうやとう)2008年12月 - 名古屋市熱田区

 

  名古屋の名鉄神宮前駅から、南へバスで5、6分、徒歩で二十分ぐらいで内田橋という

所に出ます。

ここの川沿い(運河沿い?)を右に(西に)行きますと、

東海道宮宿の七里の渡しの「熱田湊常夜灯」があります。

 

  先日、訪れる機会がありました。

Pc240013

 

  その説明板。

Pc240014

 

  紛(まぎ)らわしいのですが、大きい木造の建築物は「時の鐘」で、常夜灯ではありません。

Pc240026

 

  対岸から。

Pc240007

 

  船着き場の出っ張りから。

Pc240021

  撮影 2008/12/24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

熊本城回顧 - 2001年7月の旅行より

 

  2001年の夏に訪れた時の熊本城の天守閣と宇土櫓の写真です。

大阪在住時代ということで、大阪を0時15分発の「ムーンライト山陽」で下関まで行き、その後関門トンネルを抜けて門司に渡り、鹿児島本線で福岡まで直行しました。

 

  福岡では福岡城を見学。

そして、その日のうちに熊本に行き、熊本に一泊。

 

  あくる日は、朝から熊本城を見学しました。

五時間くらいかけて周りましたか。

そしてその日のうちにバスで熊本港へ。

フェリーで島原半島に渡って島原で一泊。

 

  あくる朝から島原城を見学し、

その後同じルートで熊本に戻り、下関まで一直線で帰り、再び「ムーンライト山陽」で大阪に帰りました。

 

  とても暑かったのを憶えています。

小さめの梅干を多数持っていって、なめなめしながらお茶を飲み、熱中症にならないように気を配りながら歩きました。

 

  そういえば、「ムーンライト山陽」も無くなりましたし、島原鉄道の島原外港駅以南も廃止になってしまいましたね。

「ムーンライト山陽」は現在でも運行されている「ムーンライト九州」よりも指定席券が入手しやすく、この頃よく利用しました。

 

  熊本城の天守、ガラス窓ですね。 なんとかならないでしょうか。

Img517

 

  宇土櫓は、小西行長の宇土城の天守を移築したものと言われています。

また、熊本城には宇土櫓と同じ五階櫓がこれも含めて五つ上がって いたそうで、すでに飯田丸の櫓は再建されていると聞いています。

そのほか、立派な御殿が再建されており、門、その他の櫓も順次再建の予定らしいです。

市としての方向がはっきりしていて良いですね。

Img520

撮影 2001/07/25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

岐阜公園の紅葉2008年11月 - 岐阜県岐阜市

 

  天気の良い日に岐阜城山麓の岐阜公園に行ってきました。

岐阜市の北の方に所用があり、バスで北から入って、長良橋の北詰で降り、橋を渡って岐阜公園に到着。

 

  紅葉はあきらめていましたが、以外に残っていました。

名和昆虫博物館の横を通り、岐阜大仏をはじめて拝観しました。

地元の人でここに行った人は少ないのではないでしょうか。

昆虫博物館は子供の時にその数に驚いた記憶があります。

お城のある山頂には登りませんでした。

また、橋の南詰めを降りて西側の道を南西に下ると、古い町並みの残る玉井町があります。

Pict0006

Pict0023

Pict0017

Pict0018

 

  名和昆虫博物館入り口 

Pb260004

 

  岐阜大仏の正法寺。

  大仏自身は江戸時代の後期のものです。            

Pb260009

 

  岐阜大仏。 

  その造りから籠(かご)大仏という別名も。

Pb260011

Pict0039

 

  長良橋の上から。

Pict0048

 

  帰りの通りで。

Pb260014

  撮影 2008/11/26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »