« 遠州地方の旅(2)2009年1月 - 遠鉄西鹿島から天竜浜名湖線二俣本町まで | トップページ | 遠州地方の旅(4)2009年1月 - 久し振りの掛川城 »

2009年1月10日 (土)

遠州地方の旅(3)2009年1月 - 二俣城跡から掛川まで

 

  天竜浜名湖線の二俣本町で降り、町の中をぬって十分ぐらい歩くと、二俣城跡にある神社の幟(のぼり)が立っている階段にたどり着きます。

そして、それを登ると取り付けの自動車道路に出、すぐに二俣城址入り口の看板があります。

そこを入り、上がるとすぐに本丸跡です。

すぐに目に飛び込んでくるのはしっかりとした天守台で、古い「野面積み」という石垣の作

りで、本丸の西端の天竜川を見下ろす位置にあります。

 

  下は二俣の町の地図です。

  城跡は天竜川と二俣川で三方を囲まれて、川で防御している様子がわかります。

P1070038

 

  二俣の町並み。

Pict0022

P1070033_2

 

  天守台です。

  保存状況は大変良いです。

  天守台ができた時期は、徳川家康が武田の勢いが衰えたのに乗じて奪い返した後の時代と見られているそうです。

Pict0032

 

  天守台から望める天竜川。

Pict0041

 

  二俣城の縄張り図ですが、

  登って見渡して見ると、本丸以下、以外に大きくはないというのが実感です。

Pict0029

 

  最近できたという神社のある北曲輪(きたぐるわ)です。

  大きさは本丸ほどでしょうか。

P1070043

 

  天竜二俣駅。

  天竜浜名湖線でおそらく最大の駅です。

Pict0055

 

  終着駅の掛川。

  これから掛川城に向かいます。

P1070045

P1070046

  撮影 2009/01/07

|

« 遠州地方の旅(2)2009年1月 - 遠鉄西鹿島から天竜浜名湖線二俣本町まで | トップページ | 遠州地方の旅(4)2009年1月 - 久し振りの掛川城 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠州地方の旅(3)2009年1月 - 二俣城跡から掛川まで:

« 遠州地方の旅(2)2009年1月 - 遠鉄西鹿島から天竜浜名湖線二俣本町まで | トップページ | 遠州地方の旅(4)2009年1月 - 久し振りの掛川城 »