« 遠州地方の旅(3)2009年1月 - 二俣城跡から掛川まで | トップページ | 豊橋駅(愛知県豊橋市)にて2009年1月 - 通勤時間帯 »

2009年1月11日 (日)

遠州地方の旅(4)2009年1月 - 久し振りの掛川城

 

  掛川に着きました。

天竜浜名湖線の駅を出て、JR掛川駅前の広場の東よりの大通りをまっすぐ行くと、掛川城の下に出ます。

お城と御殿と美術館の共通券で400円。

お城と御殿で300円でしたが、私は400円ならばと全部拝観することにしました。

御殿は唯一江戸時代から伝わる貴重な建築で、状態もよく、長く保存して貰いたいですね。

そういえば、昨年か一昨年かに熊本城の御殿が再建されましたし、名古屋城の御殿も再建されることになっていますが、これだけの御殿が残っている掛川は幸せと言うものです。

ただ、この御殿も1854年の嘉永東海地震以後に再建されたものだそうです。

 

  JR掛川駅

P1070047

 

  以前にもここで書きましたが、1590年徳川家康が秀吉から関東移封を命ぜられると、

そのあとの東海道の諸城には秀吉子飼いの武将が配置され、掛川城には山内一豊が入りました。

現在の掛川城の形ができたのは、この一豊の時代であるそうです。

 

  掛川城天守閣

Pict0061

Pict0067

Pict0075

 

  天守閣から見おろした御殿の全景

Pict0068

 

  御殿の内部。

Pict0076

 

  御殿から見た天守閣

Pict0081

 

  御殿や天守閣から少し歩いた所にある大手門

Pict0088

  撮影 2009/01/07

|

« 遠州地方の旅(3)2009年1月 - 二俣城跡から掛川まで | トップページ | 豊橋駅(愛知県豊橋市)にて2009年1月 - 通勤時間帯 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠州地方の旅(4)2009年1月 - 久し振りの掛川城:

« 遠州地方の旅(3)2009年1月 - 二俣城跡から掛川まで | トップページ | 豊橋駅(愛知県豊橋市)にて2009年1月 - 通勤時間帯 »