« ある日曜日のミニ旅行(3)2009年2月 - 荒子観音から弥冨を経て津島へ | トップページ | ある日曜日のミニ旅行(5)2009年2月 - 甚目寺(じもくじ 愛知県あま市) »

2009年2月 6日 (金)

ある日曜日のミニ旅行(4)2009年2月 - 津島神社(愛知県津島市)

 

 

  弥富から名鉄に乗って、津島にやって来ました。

津島は、古くは鎌倉時代から津島湊として尾張と伊勢を結ぶ物資の集散地として発展してきた町です。

また、当地にある津島神社は東海地方を中心に全国に約三千社ある津島神社・天王社の総本社であり、その信仰を津島信仰といいいます。

戦国時代には、津島の商業都市としての財力は、織田信秀、信長の豊富な財力の源になりましたが、もともと自治的な統治がされていた津島一帯を、手中に収めたのは信長の祖父である信定であるそうです。

 

 さて、現在の津島ですが、主要な産業も無く、少し停滞気味のようです。

人口は6万5千余りで、まとまった都市部があるという意味では、この地域の中心都市です。

 

 駅のホームから見た駅前のメインストリート。

 津島神社に突き当たります。

P2010027

 

  尾張津島天王祭の図。

  津島神社の川祭り。

  重要無形民俗文化財に指定されています。

P2010029

 

  メインストリートが細くなって、最後にこの鳥居の前に出ます。

Pict0039

 

  豊臣秀吉から寄進の楼門。

  本殿は松平忠吉の寄進(写真は割愛)。

Pict0041

 

  南門。

  豊臣秀頼からの寄進。

P2010032

 

  天王川公園。

  神社のすぐ南にあります。

P2010040

 

  名鉄の津島駅。

  駅は高架で一面二線です。

  一宮からやってくる尾西線と須ヶ口からの津島線の合流駅。

  なお、津島~弥富間も区分は尾西線になります。

  電車は尾西線の一宮行き。

P2010047

  撮影 2009/02/01

|

« ある日曜日のミニ旅行(3)2009年2月 - 荒子観音から弥冨を経て津島へ | トップページ | ある日曜日のミニ旅行(5)2009年2月 - 甚目寺(じもくじ 愛知県あま市) »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある日曜日のミニ旅行(4)2009年2月 - 津島神社(愛知県津島市):

» ケノーベルGoogle Earth & Map エージェントからリンクのご案内 [ケノーベル Google Earth & Map Agent]
津島市エージェント:あなたの記事のダイジェストをGoogle Earth & MAPに掲載しました。 [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 21時39分

« ある日曜日のミニ旅行(3)2009年2月 - 荒子観音から弥冨を経て津島へ | トップページ | ある日曜日のミニ旅行(5)2009年2月 - 甚目寺(じもくじ 愛知県あま市) »