« 雨模様の岐阜城2009年2月 - 岐阜市おぶさ護国之寺(ごこくしじ)にて | トップページ | 羽島市竹鼻(岐阜県)を散策(2) - 名鉄竹鼻線と竹ヶ鼻城 »

2009年2月27日 (金)

羽島市竹鼻(岐阜県)を散策(1) - 新幹線の駅のある羽島市の古い町

 

  名鉄本線で岐阜を出発し、木曽川を鉄橋で渡れば愛知県、という位置に笠松という町があります。

地方競馬の笠松競馬場のある町です。

ここから分かれて南西方面にのびるのが名鉄竹鼻線で、終着駅は新幹線の岐阜羽島駅のある新羽島駅です。

単線ですが、一時間に四本の運行が確保されていて、このうち二本は名鉄岐阜駅との直通となっています。

 

  前回の記事の、護国之寺(ごこくしじ)からバスで名鉄岐阜駅まで戻り、新羽島行きの電車で羽島へ向かいました。

名鉄岐阜駅を出ると笠松まではノンストップの急行で、笠松からは普通となります。

羽島市の中で中核的な町が竹鼻で、戦国時代には竹ヶ鼻城の城下町として栄えました。

寺院も多く、のちに名古屋に移転させられた大須観音は、もともとは市の南部の大須にあったものです。

現在では、ふじの花で有名な竹鼻別院が有名です。

 

  名鉄竹鼻線 羽島市役所前駅。

  3300系普通電車。

P2250044

 

  羽島市内を通っている美濃路。

  勝手に羽島市のホームページから拝借しました。

  都合が悪かったら削除させていただきます。

Map1

 

  竹鼻の古い町。

  竹鼻別院の近辺です。

P2250010

P2250037

 

  竹鼻別院。

P2250036

 

  竹鼻別院の境内にあるふじ棚。

  樹齢が250年とも300年ともいわれている古木です。

  四月下旬から五月の上旬が見ごろで多くの人で賑わい、ふじ祭りも行われます。

P2250026

 

  羽島市歴史民族資料館。

  拝観料300円。

  竹鼻別院の斜め向かいにあります。

  羽島市映画資料館も併設。

P2250043

  撮影 2009/02/25

|

« 雨模様の岐阜城2009年2月 - 岐阜市おぶさ護国之寺(ごこくしじ)にて | トップページ | 羽島市竹鼻(岐阜県)を散策(2) - 名鉄竹鼻線と竹ヶ鼻城 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽島市竹鼻(岐阜県)を散策(1) - 新幹線の駅のある羽島市の古い町:

« 雨模様の岐阜城2009年2月 - 岐阜市おぶさ護国之寺(ごこくしじ)にて | トップページ | 羽島市竹鼻(岐阜県)を散策(2) - 名鉄竹鼻線と竹ヶ鼻城 »