« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

叡山電車(叡山電鉄)2009年3月 - 一乗寺駅で下車

 

  先週の土曜日に一乗寺あたりにある詩仙堂に行った際の叡電の写真です。

  出町柳駅と一乗寺駅での写真。

 

   一乗寺駅にて。出町柳行き。

Pict0026

 

  一乗寺駅にて。

  鞍馬行きが到着。

Pict0028

 

  出町柳駅に到着。

Pict0032

 

  高野川沿いの京阪、叡山電鉄の出町柳駅駅舎。

  京阪は地下で、叡電は地上ホームです。

  なお、高野川と加茂川がこのあたりで合流し鴨川になります。

  また駅の前には加茂大橋がありますが、ここをまっすぐ東に行きますと銀閣寺に突き当たります。

Pict0038

  撮影 2009/03/28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

詩仙堂(京都市左京区)を訪れる - 叡山電車沿線の名所

 

  京都の詩仙堂というお寺へ行ってきました。

もともとは徳川家の旗本、石川丈山という人が隠居のために建てた山荘です。

後にお寺となりましたが、お寺の雰囲気ではなくやはり山荘の面影が濃いですね。

紅葉が有名です。

 

京都駅から5番系統のバスで白川通りの「一乗寺下り松」バス停で下車し、東の方向に坂道を300mぐらい上がると門前に出ます。

ただこの日は土曜日で、この系統のバスは東山から銀閣寺を通り、混雑が予想されたので金額的には痛いですが鉄道を利用しました。

京都駅から奈良線で東福寺まで行き、ここで京阪に乗り換えて出町柳駅に、そして叡山電車に乗り換え一乗寺駅で下車して歩きました。

 

  叡山電車(叡山電鉄)出町柳駅

Pict0002

 

  一乗寺駅で下車。この電車は八瀬比叡山口の方へ。

Pict0007

 

  300mぐらい東へ歩くと白川通りに出ます。

  北の方向を撮影したもので、左に「一乗寺下り松」のバス停が見えます。

P3280007

 

  これが「一乗寺下り松」です。

  宮本武蔵が吉岡一門と決闘をした有名(宮本武蔵を知っている人にとっては)な地です。

  松は4代目だそうです。

  詩仙堂への道すじにあります。

Pict0011_2

 

  「一乗寺」駅からは600m、白川通りからは300mで詩仙堂の門前に出ます。

  ここまで住宅街の坂を登りますが、急に雰囲気のある竹林をひかえたひなびた門が迎えてくれます。

P3280021_2

 

  竹林を左手に小径を上がると山荘の門が迎えてくれます。

P3280016_2

 

  サンダルを借りて山荘の中の庭を散策することが出来ます。

P3280010

 

  入り口の門への小径。右側は竹林でした。

Pict0016_2

 

  もとの道を戻り一乗寺駅に戻ってきました。

P3280029

 

  再び叡山電車で出町柳まで戻ります。

Pict0030

  撮影 2009/03/28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

平日の名鉄の旅2009年3月 - 清洲城 桜はちらほら

 

 笠寺観音を参詣した後、東南に600mぐらいの距離にある旧東海道沿いの笠寺一里塚を見学してきました。

とても立派な一里塚でした。

 

 その後、再び本笠寺の駅に戻りやってきた犬山行きの普通に乗って神宮前へ。

ここで急行に乗り換え、名古屋を通り越して新清洲駅で下車。

駅から歩いて15分の清洲城へ行ってきました。

 

 本笠寺(もとかさでら)駅にて。

  やってきた犬山行き普通。

Pict0067

 

  新清洲駅。

  お城に行くには、駅前の通りをしばらく行くと広い通りに出ます。

  右手にすぐ橋があり、その川沿いを左手に方向をとるとやがて対岸に立派な天守閣が見えてきます。

P3260022

 

  立派な天守閣。

  このあたりは桜の名所です。

  橋の手前側が古城址にあたります。

P3260011

P3260014

 

  清洲古城址の碑。

  川を挟んで天守閣とは反対側にあります。

P3260019

 

  天守閣の上から。

  左に見える線路は東海道線。

  写ってはいませんが、新幹線も平行しています。

  名鉄線にはこのガード下を抜けて行きます。

  また、JRの清洲駅はこの線路に沿って北にやはり15分の距離です。

Pict0080

 

  後ろ側のグラウンドから。

P3260017

  撮影 2009/03/26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

名鉄の旅 2009年3月平日 - 笠寺観音(名古屋市南区)

 

  平日に名鉄で、ちょっと旅。

 名鉄岐阜駅を9時半ごろの特急で出発しました。

 

最初に訪れるのは名古屋の南区にある笠寺観音です。

笠寺観音は尾張四観音のひとつ。

 

特急は金山で下車し、東岡崎行きの普通に乗り換えて本笠寺(もとかさでら)駅に到着。

東に向かうと広い大通りに出ます。

これを渡ると笠寺観音の西門前に。

大変な人出でお店が境内いっぱいに出ています。

六、十六、二十六は祈願日で、十八日が縁日だそうです。

 

  本笠寺駅。

P3260006_2

 

  本笠寺駅。

  これは帰りの写真です。

  入線してくるのは一宮行き急行3300系。

  本笠寺停車は、普通のみなのでこの列車は通過。

Pict0063_2

 

  笠寺商店街の踏み切り。

Pict0055_2

 

  観音様の西門。

  人が出ていたのでびっくりしました。

  祈願日だったのですね。

Pict0009_2

 

  西門を入って振り返ったところ。

Pict0014

 

  笠寺観音の本堂です。

  お店が境内一杯に。

Pict0015_2

 

  本堂のすぐ真南にある山門。

  桜はチラホラでした。

Pict0026

 

  多宝塔。

  写せるポイントがありません。

Pict0050

  撮影 2009/03/26

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月25日 (水)

万葉線2008年10月 - 高岡駅前(富山県高岡市)

 

  富山県高岡市の万葉線です。

去年10月の旅行です。

時間が無く、国宝瑞龍寺と高岡大仏のみの観光でした。

出来れば金屋町、古城公園なども訪れたかったのですが。

このときの過去記事はこちら。

Pict0056_2

  撮影 2008/10/08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

三井寺(園城寺)の桜2008年4月 - 滋賀県大津市

 

  大津にある三井寺です。

正式には園城寺(おんじょうじ)。

 

 観光客にとって、入り口は主に二つあります。

京阪三井寺駅を利用した場合は、琵琶湖疎水に沿って西にゆきます。

すると総門に出ます。これがひとつ。

 

  境内を北に行きますと、国宝の金堂や「三井の晩鐘」で有名な鐘楼などがあり、こちら側からの入り口が大門(仁王門)です。

こちらには駐車場があり、車や観光バスでいらっしゃった観光客にはこちらが便利です。

 

Pict0019

 

  仁王門。

  内側からの写真です。

Pict0042

 

  総門から入って拝観受付の前から左手の毘沙門堂への登り階段。

Pict0009

  撮影 三枚とも 2008/04/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

岡山城と後楽園の桜 - 2007年4月

 

  2007年、一昨年の山陽旅行から。

朝早くにジャンボフェリーで三ノ宮港から高松東港に到着。

連絡バスで高松駅へ。高松からマリンライナーで岡山へ出ます。

当時のダイヤでは、岡山着が6時30分だったと思います。

今回の(3月14日)のダイヤ改正で、岡山到着が2,3分早くなったみたいですが。

 

  高松駅の「マリンライナー」と特急「いしづち」。

Pict0001

 

  朝日を受ける岡山城

Pict0009

 

  後楽園内の桜

Pict0049

  撮影 2007/04/??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

三井寺駅(滋賀県大津市)にて - 京阪石山坂本線

 

  昨日の安土と同様に、去年の春に三井寺に花見に訪れた際の写真。

 岐阜から米原、米原から石山で下車し、京阪石山坂本線に乗り換えました。

 可愛い電車です。

P4090011

P4090013

P4090016

  撮影 2008/04/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

安土城址の桜2008年4月 - 昨年の記事より

 

 桜の季節、ということで、昨年の4月に訪れた安土城址の桜です。

過去記事で掲載しましたが、その中で未掲載の写真。

 

  安土山自体には桜は、そんなに多くはありません。

P4090030

 

  大手の登り。

P4090035

 

  そんなに高い山では無いのですが、息がきれます。

  現在は入山料が必要です。

  去年の時点で500円でした。

P4090040

  撮影 2008/04/09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

名鉄笠松駅(岐阜県笠松町)にて - 2200系特急

 

  笠松駅にて、2200系特急。

  2008年12月のダイヤ改正で、笠松にも1時間に4本の特急全てが(全車有料特急は除く )停車することになり、便利になりました。

 

  名鉄名古屋方面への特急2200系。

Pict0049

 

  名鉄岐阜方面への特急。

Pict0044
  撮影 2009/02/25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

岐阜城 - はるか南西方向から(墨俣(岐阜県大垣市)にて)

 

 墨俣城のすぐ東側の長良川堤防からの金華山(稲葉山)、岐阜城の写真です。

 あまり鮮明ではありませんが。

 二枚目は普通の目で見るとこんな感じで見えるという写真です。

 

  右端ののっぽビルは岐阜シティ・タワー43で足元はJR岐阜駅です。

  中央手前の右側のビルは岐阜県庁舎で、左側が岐阜県警察本部の建物です。

Pict0075

Pict0078

  撮影 2009/03/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

終着駅 - 美濃赤坂駅(岐阜県大垣市)

 

 大垣~美濃赤坂間は東海道線の支線で、わずか5.0Kmのミニ路線です。

途中駅は荒尾駅のみ。

美濃赤坂は中山道の宿場町であり、太古の時代には海であった関係で石灰石の産出地としても知られています。

 

  折り返し大垣行きになり、しばし待機の313系二輌編成。

P3100019

P3100047

P3100022

 

  列車が到着するまでは、静寂。

P3100046

  撮影 2009/03/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

墨俣宿(岐阜県大垣市) - 宿場町としての墨俣(すのまた)

 

 墨俣は、秀吉の一夜城で有名ですが、美濃路の宿場町という側面もあります。

町の南側のバス停から東に向かうと長良川の大橋に出て、堤防沿いの町の東側の橋から入ります。

Pict0054_2

 

  美濃路の全宿場はこうなっています。

  文字の消えかけているのが墨俣。

  垂井で中山道と合流します。

P3100059

 

  墨俣への入り口。

  この通りが美濃路です。

P3100058_2

 

  入り口のすぐ南側(左に)に本陣跡の石碑があります。

P3100060

 

  現存している脇本陣跡前から宿場の入り口方向。

P3100065_2

 

  西に向かうと一度突き当たり、そこから北に向かいます。

  その後、この堤防に出ます。

  美濃路は左へ、右へ行くと墨俣城模擬天守に行けます。

Pict0060

 

  寺町。

  いくつものお寺があります。

  墨俣城の資料館で町のジオラマを見ましたが、昔からお寺はありました。

  ですが、今見ても現在のお寺の建物は結構新しい。

  やはり、明治時代の濃尾大震災の影響でしょうか。

P3100081_2

  撮影 2009/03/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

墨俣城(岐阜県大垣市) - 史実には無い立派な天守閣

 

  大垣駅前から名阪近鉄バスで二十数分。

墨俣のバス停に降り立ちました。

墨俣の町は長良川沿いにあります。

東海道の宮宿を起点とする美濃街道は、清州ほかの宿場を経て、木曽川沿いの起(おこし)宿で木曽川を渡り、現在の羽島市を経て長良川に出、これを渡り墨俣宿に入ります。

 

  墨俣のバス停。

  大垣からの名阪近鉄バスと岐阜からの岐阜バスのバス停です。

  なお、岐阜バスは墨俣バス停が終点ですので、バス停横にバスが向きを変えられる位のスペースと駐車スペースが確保されています。

  道路は昔の国道21号線で、今は県道に。

P3100083

 

  長良川に架かる長良大橋。

  この堤防を左に折れ、町の東側に廻り込みます。

Pict0047

 

  町の東側から入ります。

  昔はこのあたりが船着き場で、橋につながる町中の道路が美濃街道。

  このまま堤防を北に行くと墨俣城模擬天守に至ります。

Pict0053

 

  墨俣城模擬天守(墨俣歴史資料館)。

  先ほどの橋を渡って町の中に入り、美濃街道沿いに行くと途中で右に折れ、町の北に出ます。

  美濃街道は、再び西に方向をとりますが、ここで反対の東に堤防沿いにいくとお城の前に出ます。

  城は史実的には価値がありませんが、中の展示はなかなか興味深いものでした。

  入場券は200円です。

Pict0062

 

  木に隠れて見えませんが遠くに岐阜城のある金華山(稲葉山)が望めます。

  その写真はまたの機会に。

Pict0067

 

  長良川の堤防から。

Pict0077

  撮影 2009/03/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

大垣駅(岐阜県大垣市)と駅前2009年3月 - 美濃赤坂から戻って

 

 美濃赤坂から大垣駅に戻り、今度は駅前からバスで墨俣に向かいます。

大垣を中心に運行されているバスは、名阪近鉄バスという近鉄系のバス会社です。

美濃街道の宿場町で秀吉の一夜城で有名な墨俣は、現在は大垣市の一部となっています。

大垣中心部と墨俣の間には瑞穂市などの市町があるので、いわゆる飛び地の形になっています。

墨俣へは駅前からバスで25分から30分。

30分から1時間の間隔で出ています。

終点は岐阜市側にある聖徳学園大学(一部は岐阜流通センター南口まで)。

なお、岐阜市側からは、岐阜バスが墨俣終点で、ほぼ1時間に3本の間隔で運行されています。

 

  大垣駅7番線の樽見鉄道本巣行き。

P3100001

 

  4番線に入線するホームライナー。

P3100007

 

  大垣駅のビル。

P3100051

 

  大垣駅前の緑の多い駅前通り。

P3100052

  撮影 2009/03/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

赤坂宿(岐阜県大垣市)にて2009年3月 - 中山道の宿場町 江戸から数えて56番目の宿

 

  岡山本陣跡を後にして、宿場町としての赤坂の街並みを見に行くことにします。

再び美濃赤坂駅まで戻り、駅前から北方向に行きますと、古い町並みが現れます。

 

  中山道との四辻近くの街並み。

  この通りは養老街道。

  すぐ目の前に四辻があります。

Pict0024

 

  左右の広い通りが中山道です。

  右が西の垂井宿方面。

  向かい側の道路が南に向かう養老街道で、美濃赤坂駅に出ます。

Pict0029

 

  矢橋家住宅。

  表札があり、現在でもお住まいです。

  道路は垂井方面を。

Pict0032

 

  垂井方面とは反対の東に歩いて行きますと、本陣跡の広場があります。

P3100029

 

  旧赤坂港跡にある赤坂港会館。

  赤坂は、水運でも繁栄した町で、赤坂港はその港として栄えました。

P3100035

 

  旧赤坂港跡。

  後ろの山は金生山(きんしょうざん)で石灰岩で出来た山です。

  貨物専用の西濃鉄道はここの石灰岩や、大理石を運ぶために引かれた鉄道。

P3100036

 

  JR貨物の電気機関車による貨物列車。

  美濃赤坂のもうひとつの側面です。

Pict0002

 

  美濃赤坂駅に戻ってきました。

P3100026

 

  大垣からの電車が到着。

  折り返し大垣行きとなり、大垣へ戻ります。

Pict0042

  撮影 2009/03/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

美濃赤坂(岐阜県大垣市)にて2009年3月 - 家康岡山本陣跡

 

 美濃赤坂(岐阜県大垣市)へ電車で訪れました。

岐阜県大垣市の大垣駅から数分の二駅だけのミニ路線。

しかし区分上はちゃんとした東海道線です。

大垣駅美濃赤坂行きの3番線は、2番線と4番線のホームの米原よりの方向にある切り欠きのホームで、電車は二輌編成ですが、ワンマンではなく車掌も同乗します。

美濃赤坂駅からは、貨物のみ扱う西濃鉄道が北に延びています。

そんな線路沿いに岡山(現在は勝山)という50メートルぐらいの山があり、この岡山は関ヶ原の合戦の際に徳川家康が着陣して最初に本陣を構えた場所です。

このとき西軍が在陣した大垣城までは南東にわずか4キロの位置でした。

 

    大垣駅3番線 美濃赤坂行きが入線。

P3100011

 

  美濃赤坂駅 電車は折り返し大垣行きに。

P3100016

 

  安楽寺 岡山は安楽寺領だったそうです。 今もそうなんでしょうか。

  ここから登ります。

Pict0005

 

  道路を挟んで線路があります。

Pict0007

 

  岡山の頂上。

  太平洋戦争時には高射砲陣地であったという石碑もありました。

Pict0016

P3100024

Pict0012

 

  南西の方向を写しましたがよく判らないのが残念。

Pict0018

  撮影 2009/03/10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

大和路線(関西線)2008年3月 - 大和川

 

 大阪府柏原(かしわら)市の大和川と関西線です。

  奥の方が上流で、奈良県の王寺に出ます。

P3250001

  撮影 2008/03/25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

岐阜城(北東から) - 護国之寺(ごこくしじ)の境内より

 

 岐阜市の長良川の北に位置する護国之寺。

 岐阜城からは北東にあたります。

  この護国之寺も含めて先だって訪れた羽島市のお寺もそうですが、美濃のお寺は、1891年(明治24年)の濃尾大震災でほとんどが甚大な被害を受けています。

このあたりのお寺の歴史、由来などを調べると、ほとんどがこの濃尾大震災の被害に触れている事からもその被害の大きさが窺い知れます。

 

   護国之寺の仁王門。

Pict0036

 

  境内から見た岐阜城。

  境内は無料。

Pict0009

 

  同じく境内より。

Pict0026

  撮影 2009/03/01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

京阪石山寺駅にて2009年3月 - 石山寺までは徒歩で10分

 

  京阪石山寺駅。

  石山寺までは歩いて10分です。

P3010054

P3010055

  撮影 2009/03/01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

石山寺2009年3月 - 京阪電車と徒歩で

 

  岐阜を比較的遅くに出発してお昼前に先に京都を訪れたあと、JR石山駅に引き返しました。

ここで京阪に乗り換え、かわいい電車で石山寺駅まで行きます。

ここから石山寺までは850メートルの歩きです。

看板に850メートルとあります。

この850メートルが<しんどい>という人は、石山駅前から出ているバスに乗ることをおすすめします。

電車ですと160円。

バスですと200円です。

さて石山寺までは、瀬田川と国道422号線に沿って南へ歩きます。

山側に広い歩行者スペースが参道としてあるので、国道を走る車を気にすることなく安全に歩いて石山寺の山門前に出ます。

 

   京阪の石山寺駅。

P3010056

 

  石山寺山門(東大門)。

P3010058

 

  石山寺境内から瀬田川の琵琶湖方面を。

P3010063

 

  国宝の多宝塔。

  このほかにも石山寺はおびただしい国宝、重要文化財 を所有しています。

Pict0002

 

  国宝の本堂。

Pict0014

 

  本堂内。

Pict0008

 

  山門内の参道。

  両側には桜の木が。

  桜の時期が良いですね。

Pict0028

 

  京阪バスの石山寺山門前バス停。

  帰りはバスで帰りました。

  休日、平日問わず昼間帯で一時間に8本(石山駅行き)あります。

Pict0029

  撮影 2009/03/01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

京都タワー2009年3月 - 寄り道の京都駅前

 

 京都タワーの三枚。

一回のぼってみたいと思っていますが、いつも見上げるだけです。

展望料金は770円。

 

   駅前で見上げて。

P3010011

 

  烏丸七条の交差点にて。

P3010041

 

  東本願寺境内から。

P3010034

  撮影 2009/03/01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

東本願寺御影堂(ごえいどう)は修理中 - 2009年3月

 

  京都駅前の烏丸通りを北に五百メートルほど歩くと東本願寺があります。

石山寺へ行く前にちょっと寄ってみました。

ただ、残念ながら御影堂が修理中で、拝見することが出来ませんでした。

それでも、外を覆った建物でその大きさが窺うことが出来ます。

 

  修理中の東本願寺御影堂。

P3010027

 

  阿弥陀堂門から奥に阿弥陀堂。

P3010038

 

  阿弥陀堂から京都タワー。

P3010030

 

  阿弥陀堂門。

P3010014

 

  御影堂門。

  京都三大門のひとつ。

P3010019

 

  阿弥陀堂。

P3010036

  撮影 2009/03/01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

京都駅2009年3月 - 春の「青春18きっぷ」使い始め

 

  3月に入ってすぐに青春18きっぷを利用し石山寺を訪れました。

そのついでに寄った京都。

今回は京都が目的ではありませんでしたが、せっかく京都に降り立ったので、東本願寺まで歩いてみました。

 

  321系普通電車。

P3010003

 

  京都駅構内。

  下の電車は、8番線奈良行き普通電車。

P3010008

 

  山陰線ホーム。

P3010010

 

  ここから、東本願寺まで歩きます。

P3010044

  撮影 2009/03/01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »