« 大垣駅(岐阜県大垣市)と駅前2009年3月 - 美濃赤坂から戻って | トップページ | 墨俣宿(岐阜県大垣市) - 宿場町としての墨俣(すのまた) »

2009年3月14日 (土)

墨俣城(岐阜県大垣市) - 史実には無い立派な天守閣

 

  大垣駅前から名阪近鉄バスで二十数分。

墨俣のバス停に降り立ちました。

墨俣の町は長良川沿いにあります。

東海道の宮宿を起点とする美濃街道は、清州ほかの宿場を経て、木曽川沿いの起(おこし)宿で木曽川を渡り、現在の羽島市を経て長良川に出、これを渡り墨俣宿に入ります。

 

  墨俣のバス停。

  大垣からの名阪近鉄バスと岐阜からの岐阜バスのバス停です。

  なお、岐阜バスは墨俣バス停が終点ですので、バス停横にバスが向きを変えられる位のスペースと駐車スペースが確保されています。

  道路は昔の国道21号線で、今は県道に。

P3100083

 

  長良川に架かる長良大橋。

  この堤防を左に折れ、町の東側に廻り込みます。

Pict0047

 

  町の東側から入ります。

  昔はこのあたりが船着き場で、橋につながる町中の道路が美濃街道。

  このまま堤防を北に行くと墨俣城模擬天守に至ります。

Pict0053

 

  墨俣城模擬天守(墨俣歴史資料館)。

  先ほどの橋を渡って町の中に入り、美濃街道沿いに行くと途中で右に折れ、町の北に出ます。

  美濃街道は、再び西に方向をとりますが、ここで反対の東に堤防沿いにいくとお城の前に出ます。

  城は史実的には価値がありませんが、中の展示はなかなか興味深いものでした。

  入場券は200円です。

Pict0062

 

  木に隠れて見えませんが遠くに岐阜城のある金華山(稲葉山)が望めます。

  その写真はまたの機会に。

Pict0067

 

  長良川の堤防から。

Pict0077

  撮影 2009/03/10

|

« 大垣駅(岐阜県大垣市)と駅前2009年3月 - 美濃赤坂から戻って | トップページ | 墨俣宿(岐阜県大垣市) - 宿場町としての墨俣(すのまた) »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墨俣城(岐阜県大垣市) - 史実には無い立派な天守閣:

« 大垣駅(岐阜県大垣市)と駅前2009年3月 - 美濃赤坂から戻って | トップページ | 墨俣宿(岐阜県大垣市) - 宿場町としての墨俣(すのまた) »