« 近江鉄道「近江商人1dayパス」で行く旅(1)2009年4月 - 近江八幡市を散策(1) | トップページ | 近江鉄道「近江商人1dayパス」で行く旅(3)2009年4月 - 水口城跡 »

2009年4月25日 (土)

近江鉄道「近江商人1dayパス」で行く旅(2)2009年4月 - 近江八幡市を散策(2) 八幡掘、日牟礼八幡宮、八幡山

 

  下から二番目の写真に資料館や八幡堀、日牟礼八幡宮等の位置関係の良く判る地図をはっておきました。

地図では上方向が北西にあたります。

駅から長命寺行き(他方面行きも通るかも知れない)のバスに乗ると5分で小幡町資料館前に着きます。

 

 昨日は前に行くように書きましたが、交差点に戻って左ですね。

そうすると資料館にすぐ出ます。

「新町通り」を上に向かうと、水路に出ます。

これが「八幡堀」と言われる、水運と城の防御のお濠を兼ねた水路です。

なかなか情緒あふれる様子が保存されています。

 

 「八幡堀」沿いに右手の方向に進んで行くと、やがて大きな鳥居の前に出ます。

日牟礼(ひむれ)八幡宮です。

岐阜市民の私もこの神社の「左義長(さぎちょう)まつり」は、小さい頃からなぜか知っていました。

火祭りなのですが、同じような祭りは岐阜あたりでも正月15日に「どんど焼き」として行われていました。

 

  「八幡堀」と「八幡山」。

Pict0015

 

  上の写真から右手の方向に道路ではなく堀沿いに行きます。

Pict0014

 

 

  やがて道路に上がり、鳥居の前です。

  車の通行量が多い。

P4230028

 

  鳥居の橋からの「八幡堀」。

  堀はまだまだ続きます。

  この先には「かわらミュージアム」という瓦の博物館があります。

P4230031

 

  日牟礼八幡宮の社殿。

P4230037

 

  日牟礼八幡宮の前の駐車場から八幡山ロープウェイ。

  往復800円です。(700円と紹介している情報もありますがつい最近値上がりしました。)

  時間的余裕が無く今回は断念。

P4230032

 

  右の車列の奥に黒っぽい神社の山門が見えます。

  こんな感じで八幡宮の前はたくさんの観光客で賑わっていました。

Pict0030

 

  案内板の地図です。

Pict0018

 

  再び小幡町資料館前バス停に戻り(「1dayパス」はバス停を指定している。)近江八幡駅に戻りました。

  近江八幡と八日市駅を結ぶ路線は八日市線で支線になります。

  本線は米原から彦根、多賀線が分岐する高宮、五個荘、八日市、日野、水口を経てJR草津線の貴生川駅までです。

  全線単線で電化区間。

 

  下の電車の写真を撮っていると駅員さんが後ろから、「ハイ」と近江鉄道の時刻表の小冊子を手渡してくれました。

  親切な駅員さん有り難う御座いました。

 

 とりあえず八日市に出発しました。

P4230044

  撮影 2009/04/23

|

« 近江鉄道「近江商人1dayパス」で行く旅(1)2009年4月 - 近江八幡市を散策(1) | トップページ | 近江鉄道「近江商人1dayパス」で行く旅(3)2009年4月 - 水口城跡 »

近畿地方」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近江鉄道「近江商人1dayパス」で行く旅(2)2009年4月 - 近江八幡市を散策(2) 八幡掘、日牟礼八幡宮、八幡山:

» 満開桜 神輿迎える 東近江「小幡まつり」 [ローカルニュースの旅]
五穀豊穣を祈る伝統の春祭り「小幡まつり」が7日、小幡神社と、その周辺で営まれた。今年は神輿4基が渡御し、桜の舞い散る中、若者たちが「おいさ、おいさ」と威勢良く担いだ。 [続きを読む]

受信: 2013年4月 8日 (月) 18時29分

« 近江鉄道「近江商人1dayパス」で行く旅(1)2009年4月 - 近江八幡市を散策(1) | トップページ | 近江鉄道「近江商人1dayパス」で行く旅(3)2009年4月 - 水口城跡 »