« 青春18きっぷで行く山陰旅行(5) - 津山城跡(岡山県津山市)の三分咲きの桜 | トップページ | 大津市坂本の桜を観に行く2009年4月(1) - 浜大津にて »

2009年4月 8日 (水)

笠寺一里塚(名古屋市南区) 笠寺観音から東南600m

 

 尾張四観音のひとつ、笠寺観音のすぐ脇を旧東海道が南北にのびています。

この笠寺観音から旧東海道を東南に600mぐらい歩いた所に笠寺の一里塚があります。

名古屋市内では唯一残る旧東海道の一里塚と聞いています。

現在旧東海道の西には広い通りができていますが、どうやら東海道の道は抜け道になっているようで、車の通行量が非常に多かったですね。

 

 左の石垣が笠寺観音の境内です。

 木立に囲まれて見えにくいですが、多宝塔があります。

 向こうにのびているのが 旧東海道。

Pict0012

 

  旧東海道を南に向かっています。

Pict0034

P3260007

 

  笠寺一里塚。

  立派なエノキの木です。かなりの古木ですね。

  左手の道路が旧東海道。

Pict0037_2

 

  笠寺観音の最寄の駅、名鉄の本笠寺(もとかさでら)駅。

  豊橋方面への特急であるパノラマスーパーが通過していきます。

  なお、JRの笠寺駅は観音様からは約15分の距離です。

Pict0064

  撮影 2009/03/26

|

« 青春18きっぷで行く山陰旅行(5) - 津山城跡(岡山県津山市)の三分咲きの桜 | トップページ | 大津市坂本の桜を観に行く2009年4月(1) - 浜大津にて »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笠寺一里塚(名古屋市南区) 笠寺観音から東南600m:

« 青春18きっぷで行く山陰旅行(5) - 津山城跡(岡山県津山市)の三分咲きの桜 | トップページ | 大津市坂本の桜を観に行く2009年4月(1) - 浜大津にて »