« 参宮線2009年6月 - 田丸駅から多気、松阪まで | トップページ | 松阪市(三重県)の御城番屋敷 - 戦国時代の横須賀党の子孫 »

2009年6月24日 (水)

松阪(三重県)の町を散策 - (松阪商人と本居宣長ゆかりの町)

 

  田丸から戻り、松阪の町を散策しました。

松阪は私にとっては二回目の訪問です。

以前に訪れたときはあまり下調べをすることなく歩いて廻りましたが、印象に残っていたのは、お城跡と本居宣長記念館、鈴屋(すずのや)ぐらいでした。

今回は結構下調べをして臨みました。

 

  松阪の見所はいくつもありますが、以下のような点に絞り込むことができます。

まずは松阪城跡。

私にとってはこれが目的ですからこれは外せません。

二つ目は御城番屋敷で、歴史的に調べてみるとかなり深いものがあります。

次に本居宣長に関するもの。

「本居宣長記念館」は必見で、移築された旧宅の「鈴屋(すずのや)」と旧宅跡も見ておきたいですね。

そして市内に散在する古い豪商宅や三井家発祥の地とか、お寺等の文化財があります。

また、最近は旧街道を訪ねて歩く人も多く、旧参宮街道や旧和歌山街道も見所です。

さて、私が今回巡ったコースは定番的ではなく、むしろ真逆に巡りました。

今日の写真は普通は一番最初に訪れるスポットですが、今回わたしは一番最後に見て廻りました。

 

   松阪駅前から駅前通りを。

P6180017

 

   駅前通りの一つ目の信号のある交差点から松阪駅を。

P6180018

 

   一つ目の交差点を右に折れて行きます。

   左側にはお寺が並びます。

P6180019

 

   上の道を行きますと下の地図の左右にのびる大通りの「大手通り」に出ます。

   「大手通り」の手前でちょっと迷いますが基本的にまっすぐ行けば出ます。

P6180039

 

   大手通り。

   突き当たりに松阪城があります。

   その手前右手に松阪市役所。

   一つ目のここを右に折れると三井家発祥の地。

   二つ目を右に折れると長谷川家と本居宣長旧宅跡です。

   この交差点の左右の道が旧参宮街道です。

   私は今回ここを左に折れ魚町界隈から松阪工業高校前、松阪神社、御城番屋敷とたどりました。

P6180041

 

   三井家発祥の地。

Pict0114

 

   江戸時代の豪商の長谷川邸と街並み。

   この道すじだけ電柱が無く景観に配慮されています。

   はるかに見える電柱はもう川沿い。

P6180038

 

   長谷川邸の逆方向から。

   車が見えるのが「大手通り」です。

Pict0111

 

   長谷川邸の斜め向かいにある本居宣長宅跡。

Pict0109

 

   旧参宮街道沿いを歩いていたら奥に見つけた岡寺山継松寺。

   一枚下の写真は龍華寺。

   それぞれ市指定の文化財を多数保有されています。

   お寺さんは、他にも多数あります。

P6180042

P6180046

  撮影 2009/06/18

|

« 参宮線2009年6月 - 田丸駅から多気、松阪まで | トップページ | 松阪市(三重県)の御城番屋敷 - 戦国時代の横須賀党の子孫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

私は西村申します
貴方の鉄道で旅行を拝見させて頂きました。
そこでお願いですがこの写真等を活用させて頂けないでしょうか・
宜しくお願いします。

お返事いただけないでしょうか?

投稿: 西村 | 2010年3月29日 (月) 20時46分

 
 西村さんへ。
 
写真は使っていただいて構いません。

ただし、「著作権の発生」する本などに掲載する場合は、

使用する際に「写真の出所」を「明記」して下さい。

それを守っていただければOKです。

投稿: mino(管理人) | 2010年3月30日 (火) 00時46分

ありがとうございます
三重県の松阪市の画像を活用させていただきたいと思って
います。

三重県松阪市の
宣伝をして松阪の発展、又、活性化のために
携帯電話から全国に発信したいと考えています
私も70才と言う年齢を迎えまして松阪市の観光の地を歩いて
写真を撮って回りましたが手がぶれまして良い写真が撮れません。
貴方の写真が非常に良く出来ていますので是非活用させてもらいます。非常に嬉しいです。有難うございます。

投稿: 西村 | 2010年3月30日 (火) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/45423825

この記事へのトラックバック一覧です: 松阪(三重県)の町を散策 - (松阪商人と本居宣長ゆかりの町):

« 参宮線2009年6月 - 田丸駅から多気、松阪まで | トップページ | 松阪市(三重県)の御城番屋敷 - 戦国時代の横須賀党の子孫 »