« 京阪電車東福寺駅の2200系 | トップページ | 二回目の名鉄「まる乗り1dayフリーきっぷ」の旅(2) - 西尾城(愛知県三河地方) »

2009年6月 3日 (水)

二回目の名鉄「まる乗り1dayフリーきっぷ」の旅(1) - 西尾市(愛知県西尾市)にて

 

  ほぼ一ヶ月ぶりに旅行に出かけました。

今回は、以前名鉄で豊川稲荷、知立神社、御嵩を巡ったときに使用した名鉄のフリーきっぷ「まる乗り1dayフリーきっぷ」を再び利用しました。

3000円です。

訪れたのは、主に愛知県の三河地方。

 

名鉄岐阜駅を9時46分の特急で出発。

かなり遅い出発です。

名鉄岐阜駅では乗客は半分くらい。これが笠松ではほぼ満員に。

そして新木曾川では立ち客が出て、もう一宮では席はありませんでした。

笠松での乗客は、竹鼻線沿線の住人も多く、名古屋方面への需要は高くて、笠松を特急停車駅に格上げしたのは大正解でした。

さて、私は名古屋、金山、神宮前を過ぎて、次の知立で降車しました。

最初の目的地は西尾市で、西尾線が新安城という駅から分岐していますが、知立で西尾線の終点の吉良吉田まで行く急行が、はるか彼方の尾西地方の佐屋駅始発でやってきます。

西尾線は本線の新安城から西尾を経て吉良吉田までの区間です。吉良吉田からは東に蒲郡線が運行されています。

昔は西にも三河線がありましたが今は廃線となっています。

新安城、西尾間は昼間帯では一時間に普通2本、急行2本の4本の運行です。

西尾、吉良吉田間では急行が吉良吉田まで運行し、一時間に2本となっています。

 

   知立駅にて。

   名古屋方面から新安城経由吉良吉田行き急行が到着。

P6020002

 

   西尾駅。

   西尾駅は高架駅で島式の一面二線です。左1番線は名古屋方面佐屋行き急行。

   右、当駅着の新安城発の普通電車。

   急行は4両編成、普通は2両編成でした。

Pict0025

 

   西尾駅。

P6020005

 

   西尾駅前には南北それぞれに東西にのびる大通りがあります。

   南側の道路を西に行くと西尾城の前に出ます。

   そのお城の少し手前に2本の大通りを結ぶ南北の道路があります。

 その道路では電線を廃して「大正・昭和の街」というレトロ感あふれる空間が演出されています。

Pict0011

Pict0013

Pict0018

 

   西尾駅。

   西尾発新安城行き普通電車。

Pict0032

  撮影 2009/06/02

|

« 京阪電車東福寺駅の2200系 | トップページ | 二回目の名鉄「まる乗り1dayフリーきっぷ」の旅(2) - 西尾城(愛知県三河地方) »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二回目の名鉄「まる乗り1dayフリーきっぷ」の旅(1) - 西尾市(愛知県西尾市)にて:

« 京阪電車東福寺駅の2200系 | トップページ | 二回目の名鉄「まる乗り1dayフリーきっぷ」の旅(2) - 西尾城(愛知県三河地方) »