« JR岐阜駅2008年 - 夏の夕暮れ | トップページ | 岐阜県大垣市水門川 - 松尾芭蕉「奥の細道」むすびの地 »

2009年7月28日 (火)

大垣城 - 岐阜県大垣市(大垣城は火曜日が定休日)

 

  雨模様の中、大垣に行ってきました。

岐阜市からは隣のとなり。

JRで12分です。

取りあえず大垣城へ行き、その後水門川の松尾芭蕉の「奥の細道」結びの地へ行ってみました。

大垣は戸田藩10万石の城下町で、美濃街道の宿場町でもあります。

中山道は旧大垣市内は通っておらず、現在の大垣市内になっている赤坂宿を経て、垂井宿で中山道と美濃街道は合流しています。

大垣藩は、最初の藩主は石川家で5万石、三代。次に松平(久松)家で2万石、二代。次に岡部家で5万石、二代。次に再び松平(久松)家で6万石、一代。そして最後に戸田氏で10万石、12代。

戸田氏の出自は三河で、宗家は松平(戸田)氏で信州松本の城主です。ただ、大垣戸田氏は別家として扱われているようです。

ここらあたりはいろいろ説があるみたいです。

大垣藩に戸田氏が入ったのは1635年でかなり遅いですね。

 

   大垣行きの特別快速がはいって来ました。

   岐阜駅にて。

Pict0011

 

   大垣駅から折り返し快速豊橋行きになります。

   向こうに見えるのは養老鉄道の大垣駅。

   その間にあるホームは切り欠きの3番線。

   間にある線路は4番線で、電車は5番線。

Pict0013

 

   大垣駅ビルと駅前のロータリー。

Pict0020

 

    駅前の通りをまっすぐ南下すると中央分離帯にお城はこちら。

Pict0031

 

   指し示されたとおり右(西)に曲がるとこんな感じで東門が。

Pict0032

 

   入口の東門と丑寅櫓。

Pict0034

 

   大垣城天守閣。一般100円。18歳未満は無料です。

   また郷土館、守屋多々志美術館との3館共通券は一般400円です。

   しかし、今日はお休み。

   火曜日が休みとはなんと変則的な。

Pict0046

 

    西の広場から戸田氏大垣藩の藩祖である戸田氏鉄(うじかね)像と天守閣。

Pict0054

  撮影 2009/07/28

|

« JR岐阜駅2008年 - 夏の夕暮れ | トップページ | 岐阜県大垣市水門川 - 松尾芭蕉「奥の細道」むすびの地 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大垣城 - 岐阜県大垣市(大垣城は火曜日が定休日):

« JR岐阜駅2008年 - 夏の夕暮れ | トップページ | 岐阜県大垣市水門川 - 松尾芭蕉「奥の細道」むすびの地 »