« 熊本城 飯田丸五階櫓(いいだまるごかいやぐら) - (フェリーと青春18きっぷで行く旅(3)) | トップページ | 熊本城天守閣と宇土櫓(うとやぐら) - (フェリーと青春18きっぷで行く旅(5)) »

2009年8月31日 (月)

熊本城 天守閣と本丸御殿大広間 - (フェリーと青春18きっぷで行く旅(4))

 

  飯田丸から天守閣に向かう途中は石垣が見所なんですが、今回は最後のところで本丸御殿がのっている風景になりました。

本丸御殿大広間は去年平成20年(2008年)3月に完成しています。

さて、天守閣の直下にたどり着くわけですが、この西側は天守の裏で天守に上るには東側の表の広場に出なくてはなりません。

現在は観光客のために橋を渡ればすぐに東側に出られるように便宜をはかっています。

しかし昔は、今の売店のある脇から御殿の地下に入り、その上で初めて天守閣前の東側に出られるという防御上の工夫がされており、それが御殿の再建と共に忠実に再現されています。

なお、最も観光客が利用する「頬当御門(ほほあてごもん)」入り口から入るとすぐに天守閣の直下西側に出られます。

しかし、熊本城の見所の大きなポイントの一つである大きな石垣を堪能するには南側の「はせ方門」からの入園をお薦めします。

 

   天守閣と手前に本丸御殿大広間。

Pict0044

 

   天守閣への最後ののぼり。

Pict0050

 

   西側からの天守閣。入り口は東側にあります。

   現在では観光客のために便宜上の橋が設置されています。

Pict0052

 

   実際にはこの門をくぐって御殿の地下に入ります。

Pict0053

 

   地下の途中では、東側に不開門 (あかずのもん)から通じている登り口からの門があります。

   こちらも入園入り口の4つの内のひとつです。

Pict0058

 

   御殿地下を抜けてはじめて天守閣前に出られるのが、防御上の工夫でした。

Pict0060

 

   天守閣のうち大天守から見下ろした本丸御殿大広間。

   天守閣も御殿も入園料500円を入り口で払っているので全て自由に入れます。

Pict0069

  撮影 2009/08/25

|

« 熊本城 飯田丸五階櫓(いいだまるごかいやぐら) - (フェリーと青春18きっぷで行く旅(3)) | トップページ | 熊本城天守閣と宇土櫓(うとやぐら) - (フェリーと青春18きっぷで行く旅(5)) »

九州地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本城 天守閣と本丸御殿大広間 - (フェリーと青春18きっぷで行く旅(4)):

« 熊本城 飯田丸五階櫓(いいだまるごかいやぐら) - (フェリーと青春18きっぷで行く旅(3)) | トップページ | 熊本城天守閣と宇土櫓(うとやぐら) - (フェリーと青春18きっぷで行く旅(5)) »