« 兵庫県加西市 - 北条鉄道北条町(ほうじょうまち)駅 | トップページ | 兵庫県西脇市 - 加古川線西脇市駅の125系 »

2009年9月21日 (月)

山口県萩市 - 浜崎地区(萩城下の港町)

 

  かっての戦国の雄の毛利氏の城下町の萩には、藩庁であった萩城(指月城)、城下町の中心の武家屋敷や商家、幕末から明治維新にかけての志士、政治家等の旧家などの文化遺産が数多く残っています。

その中で萩城下の港町として栄えてきた浜崎地区は、2001年に全国で60番目の重要伝統的建造物群保存地区に選定されて、萩のまた別の顔として萩の見所に加わりました。

この浜崎地区は東萩駅からは自転車で松本川を渡り、川に沿って北方向に行った区域にあります。

主な町筋は電柱が取り払われ、昔の町並みが良く保存されています。

萩は町全体に見所がありますから、浜崎地区はじっくり見て回ることはできませんでしたが、時間のある人は足を運んで見てください。

 

   JRの東萩駅。

   別に萩駅がありますがここが一番大きな駅。

Pict0068

 

   浜崎地区の全体地図。

P8260124

 

   旧萩藩御船蔵。

   藩主の御座船や軍船が格納してあった。

   現在は少し内陸にあります。

P8260123

 

   以下は町並みの様子。

P8260125

P8260126

P8260128

P8260130

P8260133

P8260135

 

   最後は海沿いに出て、海岸沿いに指月山に向かいました。

   見える山が指月山。

   麓(ふもと)と一体になってお城がありました。天守閣は麓にありました。

P8260136

  撮影 2009/08/26

|

« 兵庫県加西市 - 北条鉄道北条町(ほうじょうまち)駅 | トップページ | 兵庫県西脇市 - 加古川線西脇市駅の125系 »

中国地方」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山口県萩市 - 浜崎地区(萩城下の港町):

« 兵庫県加西市 - 北条鉄道北条町(ほうじょうまち)駅 | トップページ | 兵庫県西脇市 - 加古川線西脇市駅の125系 »