« 讃岐の金刀毘羅宮(琴平)(1) - (「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(2)) | トップページ | 琴平町を散策 - 金刀比羅宮参拝後(「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(4)) »

2009年10月19日 (月)

讃岐の金刀毘羅宮(琴平)(2) - (「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(3))

 

  ところで大門までのバスですが、正式には「参拝登山バス」といい、琴平バスが運行をしていて予約制になっています。

しかし一人からでも可能で電話からでもインターネットからでも予約できます。

バスは1時間ごとの時刻表になっておりバス停も複数あります。

一人片道500円です。

また5人以上で貸切も可能とのこと。

琴平バスのリンク先です。

 

  さて、大門からが金刀比羅宮の境内になります。

大門内には、唯一境内で商いが許可されている「五人百姓」と呼ばれる飴屋さんがお店を出しています。

古くから金刀比羅宮と縁故ある家柄で「加美代飴」という飴を売っています。

私も帰りに一番安い500円の「加美代飴」をお土産に買いました。

 

  朝早かったので「五人百姓」のお店はまだ二つしか出ていませんでした。

Pict0061

 

  少し奥までは平坦な石畳の参道が続きます。

Pict0062

 

  ここからほぼのぼりの階段になり、参道全体から見ればここからが一番きついかもしれません。

Pict0064

 

  きついですが最後まで階段ばかりではなく、お社があったりして息をつくことが出来ます。

Pict0065

 

  旭社という社殿が見えてきました。

Pict0075

 

  旭社。

  ここからは最後ののぼりになります。

Pict0081

 

  いよいよ最後ののぼりで上に御本宮の社殿が見えてきました。

Pict0084

 

  御本宮の脇の展望台からは讃岐平野が一望に。

  私の好きな讃岐富士も望めます。

Pict0087

 

  御本宮。

  やっと参拝。

  ご祭神は大物主神と崇徳天皇。

  海の神様として有名で、御本宮左手にある絵馬を奉納する絵馬堂(こう言うんでしょうか)には

  様々な船の写真などが多数掛けられていました。

Pict0090

 

  絵馬堂の前あたりから降り口があり旭社の横に降ります。

Pict0101

 

  境内の途中に宝物館があり寄ってみました。

  時間的に早くて開館しているかな、と思っていたら8時半開館で入れました。

  入館料は500円でした。

Pict0103

 

  大門前で一息入れている駕籠屋さん。

Pict0106

  撮影 2009/ 10/14

|

« 讃岐の金刀毘羅宮(琴平)(1) - (「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(2)) | トップページ | 琴平町を散策 - 金刀比羅宮参拝後(「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(4)) »

四国地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐の金刀毘羅宮(琴平)(2) - (「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(3)):

« 讃岐の金刀毘羅宮(琴平)(1) - (「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(2)) | トップページ | 琴平町を散策 - 金刀比羅宮参拝後(「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(4)) »