« 愛知県岡崎市 - 大樹寺 松平(徳川)氏の菩提寺(「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」で) | トップページ | 讃岐の金刀毘羅宮(琴平)(1) - (「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(2)) »

2009年10月17日 (土)

讃岐琴平へ - 「ことでんJRくるりーんきっぷ」で(「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行)

 

  「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」での旅行の第二弾。

残りは2枚です。

第一日目は岐阜から神戸三ノ宮までを「・・・乗り放題きっぷ」で移動しました。

そして深夜の三ノ宮からジャンボフェリーで高松東港に翌朝に到着。

連絡バスで高松駅へ。

高松駅ですぐみどりの窓口に行き、「ことでん-JRくるりーんきっぷ」1900円を購入します。

二日目はこの「くるりーんきっぷ」で高松周辺の観光をしました。

高松には数え切れないほど降り立っていますが、琴平や屋島、栗林公園には不思議と立ち寄れていませんでした。

という事で今回はこの三ヶ所を巡りました。

で、二日目は高松で一泊。

あくる日三日目は、高松駅から快速マリンライナーで岡山に出て、さらに伯備線で備中高梁に向かい備中松山(高梁)城を訪れ、城下町を散策した後、その日のうちに岐阜まで最後のきっぷ三枚目を使い切りました。

備中高梁を出たのが16時28分の岡山経由赤穂線備前片上行きで、播州赤穂経由で野洲、米原、大垣乗換えで岐阜にたどり着いたのは23時過ぎになりました。

最後は強行軍になってしまい、さすがにお尻が痛くなる程の長時間乗車でした。

 

  神戸三ノ宮駅前。

  向かい側がミントビルでこの下に高速バスの発着バス停があります。

  そのうち6番乗り場から三ノ宮港への連絡バスが出ます。

  港へは歩いても15分ぐらいで行けますが、初めての人は夜は避けたほうが良いと思います。

  連絡バスは有料で200円です。

Pict0010

 

  朝まだ暗い高松駅。

  神戸港(三ノ宮)0時55分発、高松東港5時着。

  ジャンボフェリーの旅客運賃は片道1800円です。往復割引あります。

  なお高松側の連絡バスは無料。

  徒歩旅客は連絡バスが必須です。

Pict0013

 

  琴平行きは5番線から。

  同じ番線から先に高徳線「オレンジタウン」行き普通キハ1500形単行が出発。

Pict0018_2

 

  琴平行き普通の113系がやって来ました。

  以前の記事で「ショッキングなカラーリング」のJR四国113系を書きましたが、

  存在する113系の3編成のうちの最後のカラーリングの編成を見ることができました。

Pict0021

 

  中は転換クロスシートです。

Pict0023

 

  七時少し前に琴平駅に到着。

  切り欠きの1番線でした。

  阿波池田行きに接続しています。

Pict0026

  初めて琴平駅前に降り立ちました。

  まだ七時。

Pict0031

  撮影 2009/10/14

|

« 愛知県岡崎市 - 大樹寺 松平(徳川)氏の菩提寺(「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」で) | トップページ | 讃岐の金刀毘羅宮(琴平)(1) - (「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(2)) »

四国地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐琴平へ - 「ことでんJRくるりーんきっぷ」で(「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行):

« 愛知県岡崎市 - 大樹寺 松平(徳川)氏の菩提寺(「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」で) | トップページ | 讃岐の金刀毘羅宮(琴平)(1) - (「鉄道の日記念JR全線乗り放題きっぷ」旅行(2)) »