« 南禅寺とインクライン(京都市左京区)(1)2009年10月 - インクライン | トップページ | 南禅寺とインクライン(京都市左京区)(3)2009年10月 - 南禅寺 »

2009年11月 4日 (水)

南禅寺とインクライン(京都市左京区)(2)2009年10月 - 金地院(こんちいん)、南禅寺

 

  再び三条通りの坂を下りて、地下鉄蹴上(けあげ)駅出入り口から更に下のレンガつくりのアーチをくぐります。

多少の屈折はありますが南禅寺までは一本道です。

途中、南禅寺の塔頭(たっちゅう)のひとつである金地院があります。

方丈、襖絵(ふすまえ)、石庭等の国宝や重文など文化財の豊富な見所のひとつで、私は前回訪れた時に金地院は拝観しました。

 

  イ ンクラインのアーチをくぐって来ます。

Pict0015

 

  蹴上(けあげ)駅方向を。

Pict0017

 

  金地院の中にある東照宮の門。

  拝観は金地院に含まれます。

  ここ南禅寺の住職であった以心崇伝は徳川家康に招かれて、後には幕政にも参画しています。

  崇伝は金地院崇伝ともいいます。

Pict0016

 

  このまま抜けると南禅寺の門前の参道に。

  左手の門は金地院。

Pict0018

 

  金地院はここから拝観できます。

  拝観料は400円。

  ちょっと南禅寺に隠れていますが、なかなかの見所。

  残念ながら皆さん気付かない。

Pict0019

 

  金地院の方 から抜けて南禅寺の門前から。

  南禅寺への観光客はここで金地院に気付かれますが、そのまま素通り。

Pict0020

 

  金地院からの通り抜けの門からすぐに南禅寺の門があります。

Pict0022

 

  三門。

  この上に登るのが今回の目的です。

Pict0023

  撮影 2009/10/29

|

« 南禅寺とインクライン(京都市左京区)(1)2009年10月 - インクライン | トップページ | 南禅寺とインクライン(京都市左京区)(3)2009年10月 - 南禅寺 »

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南禅寺とインクライン(京都市左京区)(2)2009年10月 - 金地院(こんちいん)、南禅寺:

« 南禅寺とインクライン(京都市左京区)(1)2009年10月 - インクライン | トップページ | 南禅寺とインクライン(京都市左京区)(3)2009年10月 - 南禅寺 »