« ジャンボフェリー高松港 - 屋島山上より | トップページ | 関西発「ムーンライト」 シリーズ »

2009年12月 9日 (水)

南海フェリー(の話) - 関西から四国へのルート

 

  前回の記事でジャンボフェリーについて述べましたが、今回は和歌山港と徳島港を結ぶ南海フェリーについて。

今では四国へのルートとしてジャンボフェリーを常用している私です。

しかし、それ以前には四国へのルートは南海フェリーを利用していて、朝早くに徳島へ渡るというというのが普通でした。

当時は大阪市内の阪和線沿線に住んでいたので出発は阪和線。

堺市の鳳駅まで行き、そこからミニ路線の羽衣線で東羽衣、南海本線羽衣駅乗換えで急行で和歌山市駅、そして和歌山港駅まで南海で、そこでフェリーに乗船という手順を踏んでいました。

そして、私が利用していたころの南海フェリーの四国側の港は小松島港で、私のような夜行便の船を利用する徒歩旅行者にとって最寄りの駅までの便利性というのは最も重要なファクターになりますが、その点小松島港はJR牟岐線の南小松島駅に徒歩10分で行けるという利便性があり本当によく利用させて貰いました。

しかし、その後はジャンボフェリーを知ってからあまり使わなくなってしまいました。

そして、決定的にもう使えないなと思ったのは、四国側の発着港が徳島港になり、最寄りの駅が徳島駅となったことです。

徳島港から徳島駅まで朝早くはバスが無く距離も4Km以上、徒歩ではどうしようもなくなってしまいました。

なまじっか昼間は路線バスがあるので、深夜だけのために送迎バスも運行できないのでしょうね。

   

  JR東羽衣駅(写真 既出)。

Pc160003

  撮影 2005/12/16

 

  東羽衣駅の103系。

Pc160002

  撮影 2005/12/16

 

  和歌山市駅(写真 既出)。

Pc160014

  撮影 2005/12/16

 

  和歌山市駅(写真 既出)。

Pc160004

  撮影 2005/12/16

|

« ジャンボフェリー高松港 - 屋島山上より | トップページ | 関西発「ムーンライト」 シリーズ »

近畿地方」カテゴリの記事

四国地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南海フェリー(の話) - 関西から四国へのルート:

« ジャンボフェリー高松港 - 屋島山上より | トップページ | 関西発「ムーンライト」 シリーズ »