« 南海フェリー(の話) - 関西から四国へのルート | トップページ | 愛媛県南予地方 - 「ディープ愛媛」  »

2009年12月10日 (木)

関西発「ムーンライト」 シリーズ

 

  私が関西発の「ムーンライト」シリーズを利用したのは1998年の「ムーンライト松山」がはじめてでした。

この旅行では松山等を周遊したあと八幡浜で一泊し、翌朝フェリーで八幡浜港から臼杵港に渡り、その後臼杵、杵築、宇佐、中津、小倉を二日で廻り、夜に小倉から博多発の「ムーンライト九州」で大阪に帰りました。

これが関西発「ムーンライト」シリーズの乗り始めです。

 

  ほかには私が九州への旅行に頻繁に使った「ムーンライト山陽」があります。

「ムーライト高知」と「ムーンライト八重垣」は一回も利用することはありませんでした。

九州への旅行で「ムーンライト九州」ではなく「ムーンライト山陽」を頻繁に使ったのは、後者が決定的に空いていたからです。

下関着が少々遅い時刻であったのは唯一の難点でしたが。

この関西発の「ムーンライト」シリーズが無い「青春18きっぷ」は、以前よりは力を発揮できなくなりましたね。

 

  松山駅にて。

  ムーンライト松山(既出写真)。

Pc270001

 

  愛媛県 内子駅前にて。

Pict0001

 

  内子の町並み。

Pict0031

  撮影 2006/12/27

|

« 南海フェリー(の話) - 関西から四国へのルート | トップページ | 愛媛県南予地方 - 「ディープ愛媛」  »

四国地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西発「ムーンライト」 シリーズ:

« 南海フェリー(の話) - 関西から四国へのルート | トップページ | 愛媛県南予地方 - 「ディープ愛媛」  »