« 「たつの市」(兵庫県たつの市)を散策(1)2009年12月 - 脇坂氏の城下町、醤油とそーめんと「赤とんぼ」の町 | トップページ | 「たつの市」(兵庫県たつの市)を散策(3)2009年12月 - 醤油の町 旧市街地へ »

2009年12月18日 (金)

「たつの市」(兵庫県たつの市)を散策(2)2009年12月 - 姫新線本竜野駅にて

 

  江戸時代は1672年以来の脇坂氏の城下町として栄えた龍野、のちに竜野となり、現在では仮名表記の「たつの」市は、姫路から姫新線で25分の距離にある古い町です。

旧城下町は道も細く入り組んでいますが、ゆっくり歩いて散策すると、お城あり、武家屋敷あり、醤油の記念館あり、お寺ありとなかなか飽きない町です。

今回はお城を中心に4時間ぐらい歩きましたが、町の半分ぐらいしかまわれませんでした。

今度来るときは桜の季節がよいかもしれません。

しかしやはり岐阜からは遠いですね。

岐阜駅7時ごろ出発で本竜野駅到着は11時半過ぎで4時間半かかっています。

「たつの」には3時間ぐらいを当て、さらに姫新線を佐用方面の三日月に行きたかったのですが、「たつの」に長居をし過ぎて行きそびれてしまいました。

 

  姫路駅3番線の キハ127系 播磨新宮行き。

  姫路駅の在来線は3面8線という面白い形態をしています。

  下の3番線は西に向かっての切り欠きホームで、姫新線。

  その向こうの線路は1番線です。

  3番線の向かい側は4番線で東の方に切り欠きの2番線があります。

  主に1番線、2番線が播但線、3番線、4番線が姫新線です。

  山陽本線は5番から8番までオーソドックスな2面4線です。

Pict0010

 

  キハ127系の内部。ご覧のとおりです。

Pict0015

 

  下り方面の車両にトイレがあります。

Pict0016

 

  本竜野駅に着いてみたら駅舎の新築中でプレハブの仮駅舎でした。

  レトロな城下町にレトロな駅舎では駄目だったのでしょうか。

  外の人間がとやかく言うべきではありませんが。

Pict0023

 

  駅前の様子。

  橋上駅舎になるみたいですね。

Pict0025

 

  駅の完成予想図。

Pict0024

  撮影 2009/12/17

|

« 「たつの市」(兵庫県たつの市)を散策(1)2009年12月 - 脇坂氏の城下町、醤油とそーめんと「赤とんぼ」の町 | トップページ | 「たつの市」(兵庫県たつの市)を散策(3)2009年12月 - 醤油の町 旧市街地へ »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「たつの市」(兵庫県たつの市)を散策(2)2009年12月 - 姫新線本竜野駅にて:

« 「たつの市」(兵庫県たつの市)を散策(1)2009年12月 - 脇坂氏の城下町、醤油とそーめんと「赤とんぼ」の町 | トップページ | 「たつの市」(兵庫県たつの市)を散策(3)2009年12月 - 醤油の町 旧市街地へ »