« 姫新線本竜野駅にて2009年12月 - キハ127系 と キハ122系 | トップページ | 2009年鉄道旅行回顧 - (冬) 四国箸蔵寺と丹波篠山 (春) 松江と津山 »

2009年12月28日 (月)

姫路駅にて2009年12月 - 姫新線 播但線ホーム

 

  今回、姫新線本竜野駅から「たつの市」の旧市街を散策しての途中で、高架化後初めて姫路駅に降り立ちました。

その姫路駅は高架駅となりホームのつくりが3面8線という珍しい形態になっていました。

5番線から8番線までは2面4線の普通のつくりで山陽線の上下が運用されていますが、1番線から4番線までは一つのホームに二つの切り欠き線を入れて4線を確保しています。

神戸方面の東に1番線と切り欠きの2番線で播但線、西の岡山方面には4番線と切り欠きの3番線で姫新線が発着します。

なにを今さらと言われそうですがはじめて姫路駅に降り立って知った次第です。

 

  3番線の姫新線播磨新宮行き キハ127系気動車。

Pict0007_2

 

  3番線 播磨新宮行きキハ127系 と4番線 余部(よべ)行きキハ122系。

Pict0138

 

  2番線の播但線寺前行き103系。

  播但線は寺前まで電化されています。

Pict0140

 

  姫路駅南口。

  正面口(北口)は工事中でした。

Pict0146

  撮影 2009/12/17

|

« 姫新線本竜野駅にて2009年12月 - キハ127系 と キハ122系 | トップページ | 2009年鉄道旅行回顧 - (冬) 四国箸蔵寺と丹波篠山 (春) 松江と津山 »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫路駅にて2009年12月 - 姫新線 播但線ホーム:

« 姫新線本竜野駅にて2009年12月 - キハ127系 と キハ122系 | トップページ | 2009年鉄道旅行回顧 - (冬) 四国箸蔵寺と丹波篠山 (春) 松江と津山 »