« 冬の彦根城(4) (滋賀県彦根市) - 帰途に | トップページ | 高田山専修寺(せんじゅじ)(三重県津市一身田町)へ (1) - 亀山経由で »

2010年1月25日 (月)

近江長岡駅(滋賀県米原市) - 雪の伊吹山

 

  東海道線の中でも一番の過疎区間が大垣~米原間。

朝夕に1時間ずつ3本の運行時間帯がありますが、終日ほぼ1時間に2本の運行。

もちろん特急「しらさぎ」等がありますが、途中駅はすべて通過なので実質的に30分間隔の運行になります。

昼間帯においての米原、野洲間も30分間隔の停車駅はありますが、朝夕の運行本数は圧倒的に多く、比較になりません。

 

  下り米原行き快速(岐阜からは各駅停車)の313系。

  近江長岡駅にて。

Pict0065

 

  同じく近江長岡駅。

  もう夕方の5時ごろ。

Pict0066

  撮影 2010/01/16

|

« 冬の彦根城(4) (滋賀県彦根市) - 帰途に | トップページ | 高田山専修寺(せんじゅじ)(三重県津市一身田町)へ (1) - 亀山経由で »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近江長岡駅(滋賀県米原市) - 雪の伊吹山:

« 冬の彦根城(4) (滋賀県彦根市) - 帰途に | トップページ | 高田山専修寺(せんじゅじ)(三重県津市一身田町)へ (1) - 亀山経由で »