« 近江長岡駅(滋賀県米原市) - 雪の伊吹山 | トップページ | 高田山専修寺(せんじゅじ)(三重県津市一身田町)へ (2) - 真宗高田派の本山 »

2010年1月26日 (火)

高田山専修寺(せんじゅじ)(三重県津市一身田町)へ (1) - 亀山経由で

 

  去る1月20日に津市にある高田山専修寺(せんじゅじ)というお寺に行ってきました。

専修寺は浄土真宗の真宗高田派の本山で、寺内町を抱える大きなお寺です。

つい最近まで私は専修寺の存在さえ知らず、知人がJR東海の主催するウォーキングに参加して、その時の写真を見せてもらい初めてそのようなお寺があることを知った次第です。

最寄りの駅は紀勢本線の一身田(いしんでん)駅です。

岐阜を出発したのがもう11時過ぎで、名古屋には12時ごろ。

名古屋発12時35分の快速「みえ7号」で四日市まで行き、ここで後続の亀山行き快速に乗り換え、亀山から鳥羽行きの気動車で一身田(いしんでん)への到着は14時30分でした。

 

  名古屋駅13番線の快速「みえ7号」キハ75系。

Pict0017

 

  JR四日市駅前。

  駅前の通りは真っ直ぐ近鉄四日市駅前と結ばれています。

  JRの駅前はローカル線の雰囲気ですが、

  近鉄側は30万都市の表玄関にふさわしい駅前です。

Pict0021

 

  JR四日市駅に亀山行きの快速が入ってきました。

  名古屋から四日市までの途中停車駅は桑名のみで、四日市からは各駅停車になります。

  名古屋発の関西線は特急を除き1時間に4本で、

  2本が快速「みえ」と亀山行き快速、2本が四日市行き普通という運行になっています。

  したがって四日市、亀山間は1時間に1本の運行です。

  もちろん昼間帯に限っての話です。

Pict0054

 

  亀山からは紀勢線に数分で接続しています。

  ここからは非電化区間で、待っていたのはキハ11の2両編成の鳥羽行きでした。

  JR西日本の加茂、奈良方面への接続は38分の待ち合わせです。

Pict0061

 

  亀山から二つ目の駅が一身田。

  一身田の次は津駅です。

Pict0071

 

  一身田(いしんでん)の木造駅舎。

  専修寺はここから歩いて5分です。

Pict0073

  撮影 2010/01/20

|

« 近江長岡駅(滋賀県米原市) - 雪の伊吹山 | トップページ | 高田山専修寺(せんじゅじ)(三重県津市一身田町)へ (2) - 真宗高田派の本山 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高田山専修寺(せんじゅじ)(三重県津市一身田町)へ (1) - 亀山経由で:

« 近江長岡駅(滋賀県米原市) - 雪の伊吹山 | トップページ | 高田山専修寺(せんじゅじ)(三重県津市一身田町)へ (2) - 真宗高田派の本山 »