« 専修寺(せんじゅじ)(三重県津市)から津駅へ- 東一身田駅(伊勢鉄道)と高田本山駅(近鉄名古屋線) | トップページ | JR四日市駅(三重県) - 近鉄四日市駅とは雲泥の差 »

2010年1月29日 (金)

津駅(三重県)- JR、近鉄、伊勢鉄道

 

  最も短い駅名で有名な津駅です。

JR東海、近鉄、伊勢鉄道の3社が乗り入れています。

名古屋方面へのJRの特急「(ワイドビュー)南紀」や快速「みえ」は津から伊勢鉄道を経由して四日市方面に向かいます。

乗降客は近鉄が圧倒的に多く、三重県での近鉄の存在感は非常に大きなものがあります。

近鉄の津駅ではひっきりなしに電車が出入りしますが、JRでは1時間に特急、快速も含めて3本が最大運行で、JRホームの手持ち無沙汰感はいなめません。

 

  津の駅舎。

  津は三重県の県庁所在地で人口は29万人足らず。

  人口的にはわずかに四日市の方が上回ります。

  しかし、なんと言っても江戸時代からの藤堂藩32万石の城下町であった津は、

  長い間伊勢の中心都市として発展してきました。

Pict0175

 

  駅前通り。

Pict0177

 

  5番線の近鉄ホーム鳥羽、大阪方面。

  大阪難波行き特急。

  津駅は1番線から6番線まであり、1番線が伊勢鉄道の普通、2、3、4番線がJR、

  そして5、6番線が近鉄上下線です。

Pict0167

 

  近鉄名阪特急「アーバンライナー」名古屋方面行き。

Pict0172

 

  JR2番線ホームから近鉄ホーム。

Pict0178

 

  1番線の伊勢鉄道の普通四日市行き。

  ワンマンなので後ろ乗りです。

Pict0180

  撮影 2010/01/20

|

« 専修寺(せんじゅじ)(三重県津市)から津駅へ- 東一身田駅(伊勢鉄道)と高田本山駅(近鉄名古屋線) | トップページ | JR四日市駅(三重県) - 近鉄四日市駅とは雲泥の差 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津駅(三重県)- JR、近鉄、伊勢鉄道:

« 専修寺(せんじゅじ)(三重県津市)から津駅へ- 東一身田駅(伊勢鉄道)と高田本山駅(近鉄名古屋線) | トップページ | JR四日市駅(三重県) - 近鉄四日市駅とは雲泥の差 »