« 雪の近江路 - 中山道柏原宿 (滋賀県米原市) | トップページ | 冬の彦根城(1) (滋賀県彦根市) - 「ひこにゃん」大人気 »

2010年1月18日 (月)

雪の近江路 - 清滝寺京極家墓所(徳源院) 米原市柏原

 

  旧中山道を西向きに歩き、途中から右、北向きに行くと柏原中学校の前を通る道に出ます。

もちろん駅からは、もう少し近道もあるようですが、取り敢えず中山道を歩くとこのようになります。

この中学校のあたりで視界が開け、目の前に大きく伊吹山が望め、東から来た東海道線は、柏原駅を出てからここで大きく伊吹山に向かうように北に進路を曲げて近江長岡駅に向かいます。

中学校の前の道はこのあと北西方向に向かい清滝の里に入り、しばらく行くと徳源院との方向を示す看板があり、左に折れ、そのまま少し行くと徳源院の角に出ます。

徳源院は近江源氏といわれる佐々木氏の流れをくむ京極氏の菩提寺で、代々の墓が祭られています。

佐々木氏の分割相続で近江のほぼ北半分を治めた一族が後、京極氏を名乗り、南半分を相続した一族は六角を名乗ることになりますが、六角氏は1568年の織田信長の上洛の際に抵抗し滅び、一方北の京極氏はこのときすでに浅井氏に取って代わられ没落していました。

しかし、戦国時代には京極高次、高知の兄弟が活躍し、江戸幕藩体制の大名として見事復活し、明治にまでいたります。

京極本家は四国丸亀藩で、一族には多度津藩もあります。

 

  柏原中学校の横から見える伊吹山。

Pict0015

 

  清滝の里を西に入っていくと清滝寺徳源院に出ます。

Pict0037

 

  徳源院の入口。

Pict0042

   入口から。

Pict0045

 

  道誉(どうよ)桜といわれるしだれ桜。

  佐々木(京極)道誉は足利幕府の成立に功のあった人物です。

  一回春に来てみたいと思います。

Pict0046

 

  木戸をくぐった中にお墓がたくさん並んでいます。

  拝観は300円ですが、木戸に小箱が備え付けられておりそこに入れます。

  もちろん誰もいません。

  冬だからではなく普段もです。

Pict0056

 

  入口の木戸から振り返ると県指定文化財の三重塔があります。

Pict0059

 

  柏原駅から再び西に向かいます。

  やって来たのは米原行き117系の4連。

Pict0074

  撮影 2010/01/16

|

« 雪の近江路 - 中山道柏原宿 (滋賀県米原市) | トップページ | 冬の彦根城(1) (滋賀県彦根市) - 「ひこにゃん」大人気 »

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の近江路 - 清滝寺京極家墓所(徳源院) 米原市柏原:

« 雪の近江路 - 中山道柏原宿 (滋賀県米原市) | トップページ | 冬の彦根城(1) (滋賀県彦根市) - 「ひこにゃん」大人気 »