« 名古屋 大曽根駅 - 名鉄瀬戸線とJR中央線 | トップページ | 龍泉寺(尾張四観音のひとつ) - 名古屋市守山区 »

2010年1月 8日 (金)

名古屋ガイドウェイバス 「ゆとりーとライン」 - 大曽根-小幡緑地間

 

  名古屋市の大曽根駅から春日井市方面にバス専用軌道を走行するバスが運行されています。

このようなバスを「ガイドウェイバス」と言い、名古屋の場合「名古屋ガイドウェイバス」という第三セクターの会社が運営しています。

愛称は「ゆとりーとライン」。

実際に高架の専用軌道を使用するのは、始発の大曽根から小幡緑地のあいだで、小幡緑地駅から春日井市の高蔵寺までは一般道を走行します。

名古屋市の北東方向のバス路線と思っていただければ良いです。

高蔵寺は中央線の駅です。

 

  大曽根駅の西側は名鉄の駅舎で、こちらに駅前広場が整備されています。

Pc170019

 

  東側はJR中央線、そして高架の大きな「ゆとりーとライン」の駅舎があります。

Pc170023

 

  「ゆとりーとライン」の出入り口。

Pc170022

 

  大曽根駅を出てまず東に向けて伸びる専用軌道。

Pc170024

 

  駅(バス停)の専用軌道に入るバス。

  特殊な平行車輪を備えています。

  大曽根駅にて

Pict0013

 

  専用軌道の終点の小幡緑地バス停。

  ここからは下って一般道を行きます。

  今回の目的地の竜泉寺はすぐです。

  すべてのバス停はこの駅規格になっています。

Pict0017

 

  小幡緑地バス停から一つだけ郊外よりの竜泉寺口バス停にて。

  ここからは帰りの写真。

  専用軌道に入るところを見てみたかったのでここから乗車。

Pict0060

 

  専用軌道へ入るところ。

  この第三セクターの会社の本社ビルがあります。

Pict0061

 

  専用軌道を走行中のバスから遠くに名古屋駅の高層ビルが見えます。

  運転手さんはカーブではハンドルをソフトなタッチで切っていました。

Pict0063

 

  対向車とすれ違います。

  駅以外ノンストップなので軽快そのものです。

Pict0065

 

  途中のバス停。

  立ち客が出るほどによく混んでいました。

Pict0066

  撮影 2010/ 01/06

|

« 名古屋 大曽根駅 - 名鉄瀬戸線とJR中央線 | トップページ | 龍泉寺(尾張四観音のひとつ) - 名古屋市守山区 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋ガイドウェイバス 「ゆとりーとライン」 - 大曽根-小幡緑地間:

« 名古屋 大曽根駅 - 名鉄瀬戸線とJR中央線 | トップページ | 龍泉寺(尾張四観音のひとつ) - 名古屋市守山区 »