« 京都駅 - 関空特急「はるか」 30番線 | トップページ | 京都清水寺(2)2010年2月 - 久し振りに京都へ »

2010年2月28日 (日)

京都清水寺(1)2010年2月 - 久し振りに京都へ

 

  京都清水寺を訪れるのは2002年以来になります。

当時は大阪在住で、大阪の淀屋橋から京阪特急で七条、そして五条で下車して徒歩で訪れました

今回は京都駅出発で、奈良線で東福寺駅へ行き、そこで京阪電車に乗り換え清水五条で下車し、その後の経路は前回と全く同じです。

京都の各線の駅名は昔と比べると随分と変わりましたね。

京阪では五条が清水五条、四条が祇園四条、また嵐電でも以前は単に太秦(うずまさ)であったのが現在は太秦広隆寺、御室(おむろ)が御室仁和寺などと変更になっています。

観光客にはわかりやすいですね。

 

  さて、京都駅から清水寺へは当然ながらバスがありますが、バスは座れなかったときは悲惨なことになるので、東山の方へ行くときは少々お金が余分にかかりますが上記のように鉄道を使います。

天気は予報がうまく外れて上々となりました。

岐阜駅出発が9時半ごろで、京都は昼から。

 

  五条通りを振り返って西の方。

  京阪電車の清水五条駅を下車し、五条通りを東に歩きます。

Pict0005

 

  駅から6、700m歩くと東山五条の交差点に出ます。

  突き当たる感じで大谷本廟があり、左手が東大路通という南北の通りで、

  その間に五条坂の通りがあります。

  その五条坂の通りをさらに奥へ。

Pict0006

 

  そして五条坂から分かれて「茶わん坂」の坂を上がると清水寺の前にでます。

  三年坂のある清水道に比べて人は少ないです。

Pict0008

 

  朱色の仁王門の下にでます。

  前回の写真を調べましたが仁王門の写真が無いので、前回来た時には工事中であったようです。

  実は今回は残念ながら子安塔が工事中でした。

Pict0009

 

  茶わん坂。

  こちらから帰る人もいます。

Pict0010

 

  まずは仁王門から入ります。

  すぐ横からも入れるのですが、一応くぐってみたいので。

Pict0015

 

  すぐ横の西門と三重塔。

Pict0019

 

  三重塔の横から西門。

  西門は門としては形だけで、囲いがしてあります。

Pict0024

 

  国宝の本堂、舞台への拝観入り口。

  拝観料は大人300円です。

Pict0027

  撮影 2010/02/27

|

« 京都駅 - 関空特急「はるか」 30番線 | トップページ | 京都清水寺(2)2010年2月 - 久し振りに京都へ »

」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都清水寺(1)2010年2月 - 久し振りに京都へ:

« 京都駅 - 関空特急「はるか」 30番線 | トップページ | 京都清水寺(2)2010年2月 - 久し振りに京都へ »