« 京都清水寺(4) - 三年坂から二年坂、法観禅寺八坂の塔へ | トップページ | 名鉄岐阜駅 - 名鉄本線と各務原線 »

2010年3月 4日 (木)

京都清水寺(5) - 法観寺八坂の塔から帰途に

 

  八坂の塔は臨済宗法観寺の五重塔です。

一般に法観寺と呼びますが、Googleの地図には霊応山法観禅寺八坂の塔とあり、これが正式名称と解釈してよいのでしょう。

さて、八坂の塔の前の東大路通までの200m足らずの小路から見る風景がなかなか良いです。

2002年に来たときにはもう少し建物が雑然としていた記憶があり、その間に町並みが整えられたのでは、と思います。

 

  東大路通の方から見た八坂の塔。

  この日法観寺は拝観を受け付けていましたが、結局入りませんでした。

Pict0104

 

  この小路沿いにある八坂庚申堂で舞妓さん発見。

  と思いましたが、これは舞妓さん体験の一般の女性でした。

  帰ってから検索して調べましたが、八坂の塔の付近に舞妓さん体験のお店を2軒見つけました。

      ひとつは「町屋 花音(はなね)」さん。

      もうひとつは「ゆめみる夢」さん。

  どちらのお店も料金は「舞妓さん体験」プラス「写真撮影で」10500円からのようです。

  詳しくはリンク先のお店で直接調べてください。

  なおほかにも祇園あたりにも舞妓さん体験のお店があります。

Pict0095

 

  携帯で写している女性がカメラマンです。

  携帯は前の洋服を着た女性のもので、せがまれて記念撮影というところでしょうか。

  それとも舞妓さん姿の女性とは同じグループ?

  カメラマンの女性は本格的な一眼レフのカメラを持参しています。

Pict0102

 

  清水寺あたりでは着物姿の観光客の女性をたびたび見ましたが、

  今年(2010年)の3月13日(金)から3月22日(日)の期間、

  <着物> 着用の人に限り、京都の地下鉄、市バスが無料というサービスがあります。

          こちらのサイトを参考にしてください。

  この石畳の路を行くと東大路通に出ます。

  バス停がありますから京都駅には直接行くことができます。

Pict0094_2

 

  東大路通。

  左手が南で、そちらに歩いていくと、500mぐらいで大谷本廟のある東山五条の交差点に出ます。

  この交差点から五条坂、「茶わん坂」を清水寺まで歩いて、ぐるっと一周して戻ってきたわけです。

  そして五条通を西に戻り、京阪電車の清水五条駅から東福寺駅に。

Pict0106

 

  京阪電車の東福寺駅。

  すぐ隣にあるJR奈良線の東福寺駅で乗り換え京都駅に戻りました。

Pict0107

 

  京都駅奈良線ホーム。

  左から8番線、9番線、10番線が奈良線。

  10番線に奈良行き普通の103系。

  ただし撮影時間は清水寺への出発時のものです。

P2070012

  撮影 2010/02/27

|

« 京都清水寺(4) - 三年坂から二年坂、法観禅寺八坂の塔へ | トップページ | 名鉄岐阜駅 - 名鉄本線と各務原線 »

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都清水寺(5) - 法観寺八坂の塔から帰途に:

« 京都清水寺(4) - 三年坂から二年坂、法観禅寺八坂の塔へ | トップページ | 名鉄岐阜駅 - 名鉄本線と各務原線 »