« えちぜん鉄道 - 三国芦原線(みくにあわらせん) | トップページ | 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(2) - 「伽藍(がらん)」 五重塔、金堂など »

2010年3月31日 (水)

醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(1) - 山科駅から  

 

  天気が良かった火曜日に豊臣秀吉の「醍醐の花見」で有名な醍醐寺へ行ってきました。

ソメイヨシノはまだまだでしたが、醍醐寺には大きな「しだれ桜」がたくさんあり、その「しだれ桜」が満開でした。

平日でしたが物凄く人が出ていて、さすがに人気のあるお寺です。

なお醍醐寺は「古都京都の文化財」のひとつとして世界文化遺産に登録されています。

 

  見所は大雑把に言って四ヶ所。

下醍醐と呼ばれる内の「伽藍」、ここには国宝の五重塔や国宝の金堂などがあります。

同じく下醍醐の「三宝院(さんぼういん)庭園、殿舎」、こちらは庭園とともに書院の襖絵が見所です。

そして、三宝院の向かい側にある「霊宝館」、仏像、曼荼羅、古文書など夥しい宝物を見ることができます。

この三ヶ所のある下醍醐に対して山を登ること1時間ぐらいの(人によります)上醍醐が四ヶ所目の見所です。

この四ヶ所はそれぞれが拝観料600円が必要ですが、上醍醐は別にして、下醍醐の三ヶ所は「二施設拝観券」で1000円、「三施設拝観券」が1500円と割引があります。

上醍醐はわかりませんが、いずれも施設内にすばらしい「しだれ桜」があり、ひとつも外せない、と実際に入ってみて思いました。

 

  朝9時ごろ、出かけるときの岐阜駅前。

  平日9時台なので米原へは大垣乗換え。

  1本早めの快速で大垣まで行き、並ぶと確実に座れます。

  「米原行きに連絡」の電車では座ることは難しいです。

P3300001_2

 

  米原で乗り換えて山科駅で下車しました。

  米原乗り換えは数分の時間しかありませんが、ほぼ座れるので慌てないのが肝要です。

  席がない場合でも一人分でしたら、後部の車両にはあることが多いですよ。

  山科駅の南の駅前です。

  駅前にはすぐ踏み切りがあります。

P3300004_2

 

  踏み切りは京阪電車の京津線です。

  大津の浜大津駅始発で京都地下鉄に乗り入れます。

  この京阪山科駅からすぐ西の方で地下鉄東西線に合流します。

  私はここから地下鉄東西線で六地蔵行きに乗って醍醐駅で降りました。

 

  京阪山科駅にて800系4両編成 浜大津行き。

  浜大津では道路上を走行するので有名です。

Pict0138_2

 

  地下鉄醍醐駅の地上。

  北の方をのぞんでいます。

  左右のビルをつなぐ橋がありますが、右手(東)方向には通り抜けができ、

  その道を行くと醍醐寺への近道になります。

P3300006_2

 

  ビルとビルの連絡橋の上から北にあるバス停。

  この写真は帰りの時のものですから閑散としていますが、来たときには大変な人で、

  行列をなしていました。

  バスは醍醐コミュニティバスで、醍醐寺へは1時間に2本、4号線です。

  職員が配置されていました。

  一乗車200円。

  一日乗車券が300円で、往復乗車するならこの一日乗車券がお薦め。

  バスの醍醐寺までの所要は3分です。

  歩いても10分から15分ぐらいですが、ちょっと起伏があるので、足の弱い人はバスが良いかも知れません。

  普通の足の人であれば歩いてもそんなに困難はありません。

  小さなバスなので座ることは期待しない方が良いです。

  醍醐寺の駐車場はお寺の南側にあるので、車の人はこちらへ。

  駐車料金は普通車で700円です。

                                                    醍醐寺のホームページはこちら。

Pict0131_2

 

  ここから醍醐寺に入ります。

  まだ拝観入口ではありません。

  これは総門。

Pict0004_2

 

  仁王門までの参道ですが、仁王門から中が「伽藍」で、五重塔や金堂などがあります。

  左側が「三宝院」、右側が「霊宝館 」です。

Pict0011_2

 

  「三宝院」の入り口です。

  国宝の唐門は残念ながら工事中でした。

Pict0127

 

  「三宝院」の前の右側に「霊宝館」があります。

  この先に駐車場があります。

Pict0123

  撮影 2010/03/30

|

« えちぜん鉄道 - 三国芦原線(みくにあわらせん) | トップページ | 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(2) - 「伽藍(がらん)」 五重塔、金堂など »

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(1) - 山科駅から  :

« えちぜん鉄道 - 三国芦原線(みくにあわらせん) | トップページ | 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(2) - 「伽藍(がらん)」 五重塔、金堂など »