« 伊勢への日帰り旅(4)(「春の青春18きっぷ」で津、鈴鹿、鳥羽へ) - 鳥羽市(伊勢ではなく志摩)の海岸沿いを中之郷駅まで | トップページ | 伊勢への日帰り旅(6)(「春の青春18きっぷ」で津、鈴鹿、鳥羽へ) - 鳥羽城跡城山公園 »

2010年3月17日 (水)

伊勢への日帰り旅(5)(「春の青春18きっぷ」で津、鈴鹿、鳥羽へ) - 鳥羽城三ノ丸広場(3月20日に完成式典)

 

  近鉄の鳥羽駅のひとつ南にある中之郷駅の南踏み切りを渡って、やっと山側の道路に出られました。

このあと、近鉄線に沿って鳥羽駅方向に歩いていくと工事中の「鳥羽城三ノ丸広場」がありました。

階段状の石垣と、ここから城山公園に上る事ができる階段が造成済みのようです。

地元の人に聞いたところ石垣は昔の石垣ということで、今まで鳥羽城跡でそのような石垣が残っているという話は聞いていませんでしたから、ちょっと驚きました。

帰ってから鳥羽市のホームページで確認したところ、3月20日に「鳥羽城三ノ丸広場」の完成式典を行います、とありました。

今週の土曜日ですね。

どうも鳥羽市は城山公園を全面的に工事を行い、お城跡を観光資源として活用しようとしているようです。

下の近鉄特急の写真に山の上にある旧鳥羽小学校の校舎が写っていますが、その上の本丸跡は旧鳥羽小学校のグランドとして使用されていました。

現在は小学校が2009年1月に移転しているので本丸跡も整地工事が施されています。

また、旧鳥羽小学校の校舎は昭和4年(1929年)建設の歴史のある建造物で、すでに登録有形文化財に指定される方向に動いているそうです。

この校舎で学び巣立っていった生徒は12000人以上だそうで、校舎が保存され有効に活用されるのは卒業生にもうれしいことですし、私たち外からの人間にとっても鳥羽市の歴史の一端に触れることができるのは素晴らしいことです。

尽力された皆さんに感謝です。

 

  中之郷駅の南側の踏み切り。

  近鉄志摩線はほぼ複線電化路線ですが、ここから南に一駅ぐらいが単線なんですね。

  電車は賢島行き特急。

  近鉄の路線区分ですが、伊勢中川、宇治山田間は山田線、

  宇治山田から鳥羽までを鳥羽線、鳥羽からは志摩線、だそうです。

  今までまったく意識していませんでした。

  山の上に見える茶色の建物が旧鳥羽小学校です。

Pict0010_2

 

  山側の道に廻りこめました。

  当然こちらにも出入り口のある中之郷駅。

Pict0011

 

  「鳥羽城三ノ丸広場」。

  この名前は鳥羽市が命名したもののようでで昔に存在したものではありません。

  階段の石垣や小屋の乗っている石垣は今回造成したもののようですが、

  左手上に階段状にいくつもある石垣は現在のものではなさそうです。

Pict0014

 

  昔の鳥羽城の様子を描いた絵図の説明板。

Pict0023

 

  「鳥羽城三ノ丸広場」の前から南の中之郷駅方面を。

  この道路、少しみえていますが短いトンネルがありました。

Pict0032

 

  こちらが鳥羽駅方向。

  こちらの方に歩いて、街中の道路におりてすぐに左手に城山への登り口がありました。

  今週の土曜日以後は「三ノ丸広場」からも上ることができます。

  また、城山の向こう側、西側には市役所などもあり、いくつか登り口があります。

Pict0025

 

  北に歩いていったら駐車場の上に。

  あとからこの上に登りました。

Pict0034

  撮影 2010/03/11

|

« 伊勢への日帰り旅(4)(「春の青春18きっぷ」で津、鈴鹿、鳥羽へ) - 鳥羽市(伊勢ではなく志摩)の海岸沿いを中之郷駅まで | トップページ | 伊勢への日帰り旅(6)(「春の青春18きっぷ」で津、鈴鹿、鳥羽へ) - 鳥羽城跡城山公園 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢への日帰り旅(5)(「春の青春18きっぷ」で津、鈴鹿、鳥羽へ) - 鳥羽城三ノ丸広場(3月20日に完成式典):

« 伊勢への日帰り旅(4)(「春の青春18きっぷ」で津、鈴鹿、鳥羽へ) - 鳥羽市(伊勢ではなく志摩)の海岸沿いを中之郷駅まで | トップページ | 伊勢への日帰り旅(6)(「春の青春18きっぷ」で津、鈴鹿、鳥羽へ) - 鳥羽城跡城山公園 »