« 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(2) - 「伽藍(がらん)」 五重塔、金堂など | トップページ | 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(4) - 「霊宝館」から帰途へ »

2010年4月 2日 (金)

醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(3) - 「伽藍(がらん)」から「三宝院」へ

 

  「伽藍」を見終わって、仁王門から外に出て「三宝院」へ。

ここにきて一段と人が多くなってきました。

「三宝院」では、建物の中と中にある庭園がすべて撮影禁止になっているので、玄関前の「しだれ桜」と建物外観しか写真がありません。

建物の中の襖絵(ふすまえ)には、明らかに安土桃山、江戸初期に描かれた古いものと、昭和、平成になって現代の画家によって描かれたものがありますが、どちらもなかなか見ごたえがあります。

現代に描かれた襖絵も、あと何百年も経てば立派な昭和、平成の文化財として後世の人から眺められることになるのでしょう。

 

  下二枚はまだ「伽藍」の中。

Pict0072

 

  仁王門から外に出ます。

Pict0076

 

  「三宝院」の入り口。

  三枚つづりの拝観券の二枚目をもぎってもらい中に入りました。

Pict0009

 

  門の外からも見えたのですが、入って左に見事な「しだれ桜」があります。

Pict0083

 

  「三宝院」殿舎入り口。

  履物はビニール袋に入れて持参し帰りに袋は返します。

Pict0091

 

  「しだれ桜」。殿舎入り口横から。

Pict0093

 

  「三宝院」前の道を今度は「霊宝館」へ行きます。

  右手が総門、左手が「伽藍」のある仁王門です。

  この道をずーっと奥に行くと駐車場があります。

Pict0098_2

  撮影 2010/03/30

|

« 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(2) - 「伽藍(がらん)」 五重塔、金堂など | トップページ | 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(4) - 「霊宝館」から帰途へ »

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(3) - 「伽藍(がらん)」から「三宝院」へ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/04/03 08:57) [ケノーベル エージェント]
京都市伏見区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 3日 (土) 08時58分

« 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(2) - 「伽藍(がらん)」 五重塔、金堂など | トップページ | 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(4) - 「霊宝館」から帰途へ »