« 尾道 桜のお寺めぐり(4) - 千光寺から天寧寺(てんねいじ)の三重塔  「青春18きっぷ」一挙三枚 | トップページ | 桜の彦根城(1) -広島から戻って 「青春18きっぷ」一挙三枚 »

2010年4月13日 (火)

広島市 桜の広島城 - 天気が好転 「青春18きっぷ」一挙三枚 

 

  尾道のお寺を4時間ほどで巡り、尾道駅を12時59分に出発、糸崎乗換えで広島には14時41分に到着しました。

尾道滞在中のあれだけの曇り空が、電車が広島に近づくうちにどんどんと空が晴れてきました。

思いもかけないことでした。

広島駅前からは広電で「紙屋町東」電停まで乗車。

1乗車150円でした。

電車のみの1日乗車券(宮島も行ける)が600円でありましたが、今回訪れるのは広島城のみと決めていたので購入はしませんでした。

電停から右(北)に渡り、県庁前を右にみて「鯉城(りじょう)通り」をまっすぐ行くとお濠端に出ます。

というより、お濠端の道路に出るのですが、向こう側のお濠端に渡る横断歩道が中途半端に左右ともに距離があって、ちょっとゲンナリしました。

この後、お濠沿いを時計回りにぐるっとまわり、東側から城内に入りました。

出るときは南側の二の丸の表御門から。

広島城の歴史的経緯はここでは詳しく述べませんが、築城は毛利輝元(関が原の戦いで西軍の総大将として敗れ減封され萩に去る)、そのあと福島正則を経て明治まで浅野氏の居城となりました。

浅野氏広島藩は石高が42万6千石という大藩でした。

忠臣蔵の赤穂浪士で有名な播州赤穂藩浅野氏は分家筋にあたります。

 

  尾道駅にて。

  電車は三原発岡山行き。

Pict0131

 

  広島駅前。

Pict0133

 

  広電広島駅。

  広島駅前すぐにあります。

Pict0136_2

 

  二の丸に1994年に木造で復元された平櫓、多聞櫓、太鼓櫓、表御門。

Pict0138

 

  城内に入るうちの二つの入り口のひとつの表御門。

  ここからは入らず、取りあえずお濠沿いを一周します。

Pict0143

 

  西南方向からの広島城天守閣。

  残念ながら現存していた天守は原爆でなくなりました。

 

  現在のものはコンクリートの外観のみの復元です。

  現在に復元していれば木造で建造できたでしょうが、

  当時は建築基準法や消防法などの壁があったのでしょう。

  名古屋城、熊本城等も同じ理由と思われます。

  はかの理由としては、木造建築のコストの高さと木造へのこだわりが今より希薄だったのかもしれません。

Pict0151

 

  東から城内に入ります。

Pict0004

 

  「明治二十七八年戦役廣島大本營」の碑。

  大本営(だいほんえい)は、戦時中、事変中に設置された大日本帝国陸軍および海軍の最高統帥(とうすい)機関である。(Wikiから少し改) 

  要するに日清戦争の折にここに軍の最高司令部を置いたということです。

  当時の憲法下の最高司令官の明治天皇がここに移り大本営も広島に移りました。

  日清戦争後に「広島大本営」は解散されました。

Pict0006

 

  広島城天守閣。

  観覧料は大人360円、子供180円でした。

Pict0009

 

  天守閣から南西方向のお濠。

Pict0015

 

  天守閣前から同じく南西方向。

  お濠の幅が広いですね。

  飛び道具の主力が弓矢から鉄砲に変化したことへの対処と言われていますね。

Pict0012

 

  「八町堀」か「立町」電停と思いますが忘れました。

  これだけの「短い駅の間隔」と「電車の運行密度」があってこそお客さんが利用します。

Pict0025

 

  広島発17時52分の通勤ライナーで岡山方面に。

  高松へは22時ぐらいの到着で予定より2時間早く、ジャンボフェリーの連絡バスまでの時間の長かったこと。

  この日の高松駅前は強い風で非常に寒かったです。

  この駅前は海風とビル風があいまって、冬場には猛烈な風が吹きます。

Pict0027

  撮影 2010/04/07

|

« 尾道 桜のお寺めぐり(4) - 千光寺から天寧寺(てんねいじ)の三重塔  「青春18きっぷ」一挙三枚 | トップページ | 桜の彦根城(1) -広島から戻って 「青春18きっぷ」一挙三枚 »

中国地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島市 桜の広島城 - 天気が好転 「青春18きっぷ」一挙三枚 :

« 尾道 桜のお寺めぐり(4) - 千光寺から天寧寺(てんねいじ)の三重塔  「青春18きっぷ」一挙三枚 | トップページ | 桜の彦根城(1) -広島から戻って 「青春18きっぷ」一挙三枚 »