« 広島駅前の広電 - 広島市 | トップページ | 古虎渓(ここけい)駅(中央線) - 岐阜県多治見市 »

2010年4月20日 (火)

多治見駅(岐阜県多治見市) - 中央線、太多線(たいたせん)

 

  多治見市は岐阜県の東濃(東美濃)地方の都市です。

名古屋から中央線に乗って北東に向かうと、近年名古屋のベッドタウンとして発展している春日井市を抜け岐阜県に入ります。

その最初の都市が多治見市です。

中央線はその後土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市を経て長野県に入っていきます。

多治見からは高山線の美濃太田までを結ぶ太多線(たいたせん)が分岐し、県庁所在地の岐阜市とは太多線、高山線経由の直通列車で結ばれています。

 

  多治見駅前(南口)の様子。

P4100001_4

 

  多治見駅舎。

  駅前では催し物が行われていました。

P4100003_4

 

 

  名古屋行きの有料快速「セントラルライナー」。

  「セントラルライナー」は中津川発着ですが、

  多治見-名古屋間のみが有料(整理券310円)となります。

  多治見駅は1番から5番線まであり、1番、2番、4番線が名古屋方面行き、

  3番線のみ中津川方面行き、そして5番線が太多線(たいたせん)ホームとなっています。

  名古屋方面行き番線が多いのは、

  多治見駅を始発終着とする電車がそれぞれ1時間に3本(昼間帯)あるためです。

Pict0004_2

 

 

  2番線に到着の211系電車。

  当駅止まり。

Pict0005

 

 

  4番線から当駅始発の名古屋行き快速電車。

Pict0011

 

 

  5番線の太多線ホーム。

  美濃太田、岐阜方面には11時、13時のみ1本であとは1時間に2本から3本出ています。

  JR東海の汎用気動車キハ11の2両編成。

  太多線では、途中の可児駅で名鉄広見線 新可児駅と隣り合わせになります。

Pict0008

  撮影 2010/04/10

|

« 広島駅前の広電 - 広島市 | トップページ | 古虎渓(ここけい)駅(中央線) - 岐阜県多治見市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多治見駅(岐阜県多治見市) - 中央線、太多線(たいたせん):

« 広島駅前の広電 - 広島市 | トップページ | 古虎渓(ここけい)駅(中央線) - 岐阜県多治見市 »