« 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(3) - 「伽藍(がらん)」から「三宝院」へ | トップページ | 長良川堤の桜(岐阜市) - 3月末の平日 »

2010年4月 3日 (土)

醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(4) - 「霊宝館」から帰途へ

 

  次に「三宝院」の前からすぐの「霊宝館」を訪れました。

「霊宝館」の奥にも立派な桜があります。

もう今日は桜尽くしで腹いっぱいになってしまいました。

「霊宝館」には、古文書、仏像、曼荼羅絵等の寺宝が夥しく展示されていて、それらの中には国宝、重文もたくさんあって本当に圧倒されます。

長い間訪れたいと思っていた醍醐寺に、こうして一番良い季節に来ることができてよかったと思いました。

しかし、季節的に一番良いときというのは、誰にとっても良いときということで、その人ごみには閉口しました。

 

  「霊宝館」への入り口。

  三枚目の券で入場。

  右手奥に桜の古木があります。

Pict0102

 

  「霊宝館」建物右手にある桜の木。

Pict0113

 

  手前の桜もかなりの古木。

Pict0118

 

  さて、「霊宝館」も出て、その南隣りにひっそりとある報恩院。

  看板は外にあります。

Pict0122

 

  門脇の木戸の入り口が開いていたので、入ってみました。

  境内は車が何台も駐車してありました。

Pict0121

 

  再び歩いて地下鉄の醍醐駅まで戻って来ました。

  バスは「醍醐コミュニティバス」で、醍醐寺までは3分で行きます。

  一乗車200円ですが、往復使うのなら一日乗車券300円がお得。

  桜の季節、紅葉の季節など人が多く出る時は、

  バスが小さいので座れないと思った方がよいです。

Pict0132

 

  そして山科駅の南口。

  すぐ前には京阪京津線の石山駅があります。

  これで、今回の日帰りの旅行はおわり。

  「青春18きっぷ」は残り2枚となりました。

Pict0141

  撮影 2010/03/30

|

« 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(3) - 「伽藍(がらん)」から「三宝院」へ | トップページ | 長良川堤の桜(岐阜市) - 3月末の平日 »

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(4) - 「霊宝館」から帰途へ:

« 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(3) - 「伽藍(がらん)」から「三宝院」へ | トップページ | 長良川堤の桜(岐阜市) - 3月末の平日 »