« 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(4) - 「霊宝館」から帰途へ | トップページ | 岐阜公園の桜(岐阜市) - 3月末の平日 »

2010年4月 5日 (月)

長良川堤の桜(岐阜市) - 3月末の平日

 

  京都醍醐寺を訪れたあくる日の3月31日に、岐阜市内の長良川堤と岐阜公園の桜を見てきました。

あいにく完全な曇り空で、前日の京都のような日差しはありませんでした。

柳ヶ瀬あたりに所用があったついでに、バスで「長良橋」バス停まで行き、ブラブラと歩いてみました。

岐阜城のある金華山直下の岐阜公園へは、JR岐阜駅、名鉄岐阜駅バス停から15分ぐらいの所要。

最寄りのバス停は「岐阜公園歴史博物館前」。

古い街並みの残る川原町へは次の「長良橋」バス停が便利です。

運賃は市内料金で210円です(2014年消費増税後料金)。

 

  長良橋バス停で降りて、下におりると鵜飼い船の乗船場で、

  その道を進むと川原町の町並みがあります。

Pict0004

 

  道路を反対側に渡って、橋詰めの広場から堤防に降りて、

  堤防沿いを東の方向(上流方向)に歩きます。

Pict0011

 

  堤防からも下りて、少し先にある護国神社を目指します。

Pict0013_2

 

  金華山の北の麓(ふもと)の護国神社。

Pict0039

 

  たまたま結婚式に遭遇。

Pict0019

 

  護国神社からさらに東には「岐阜市上水道鏡岩水源地」の施設があります。

Pict0027

 

  施設が歴史物であるのは、塀がレンガ造りなのを見てもわかります。

  露店の向こう側に小さく車が見えるあたりまでが護国神社です。

Pict0030

 

  もう少し歩いてみましたが、金華山の北の日陰のために、

  桜の開花の遅れている木々が多くなってきたので、このあたりで引き返しました。

Pict0034

 

  このあと、途中から堤防沿いから離れて岐阜公園の方への道をいきます。

  この写真は、

  帰りに長良橋をわたって橋の北の「鵜飼屋」というバス停まで歩いた途中に写したものです。

  金華山側の川原では昔はよく泳ぎましたが、

  毎年溺死者が出るので、いつしか遊泳禁止になってしまいました。

Pict0104

  撮影 2010/03/31

|

« 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(4) - 「霊宝館」から帰途へ | トップページ | 岐阜公園の桜(岐阜市) - 3月末の平日 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長良川堤の桜(岐阜市) - 3月末の平日:

« 醍醐寺(京都市伏見区)へ花見(4) - 「霊宝館」から帰途へ | トップページ | 岐阜公園の桜(岐阜市) - 3月末の平日 »