« 大垣駅 樽見鉄道(岐阜県大垣市) - 昔の小さな思い出 | トップページ | 名鉄須ヶ口駅(愛知県清須市) - 本線から津島線が分岐 »

2010年5月25日 (火)

伊勢鉄道鈴鹿駅と近鉄鈴鹿線 - 三重県鈴鹿市

 

  伊勢鉄道は関西線と紀勢線を短絡的につなぐ目的で作られた第三セクターの会社です。

会社線としては河原田駅-津駅間が所有路線ですが、その設立目的から特急「ワイドビュー南紀」、快速「みえ」のすべてが伊勢鉄道を利用し、普通列車も四日市を発着終着とするので、運用上は四日市-津間を主体として考えます。

その途中駅で2006年からはすべての「南紀」、「みえ」が停車するのが鈴鹿駅です。

以前にも書きましたが鈴鹿市は成り立ちが異なるいくつかの町から構成されていて、そのうち市役所の置かれている旧城下町の神戸(かんべ)の町の表玄関が伊勢鉄道の鈴鹿駅と近鉄の鈴鹿市駅です。

ただ鈴鹿駅が神戸(かんべ)の町の東はずれにあるのに対して、近鉄の鈴鹿市駅は町の中にあり、1時間あたり3本の電車が名古屋本線の伊勢若松駅まで出ているので利用頻度は近鉄の方が圧倒的に高いです。

 

  伊勢鉄道鈴鹿駅。

Pict0006

 

  鈴鹿駅のすぐ北の高架下を行く近鉄鈴鹿線伊勢若松行き。

  向こうが鈴鹿市駅、手前が伊勢若松駅方面。

Pict0008

 

  伊勢若松方面に去っていく近鉄電車。

  近鉄の電車のことはあまりわかりません。

Pict0009

    以上撮影 2010/03/11

 

  最後に伊勢鉄道の車両。

  東一身田駅にて。

  津発四日市行きの普通列車。

Pict0135

  上の1枚 撮影 2010/01/20

|

« 大垣駅 樽見鉄道(岐阜県大垣市) - 昔の小さな思い出 | トップページ | 名鉄須ヶ口駅(愛知県清須市) - 本線から津島線が分岐 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢鉄道鈴鹿駅と近鉄鈴鹿線 - 三重県鈴鹿市:

« 大垣駅 樽見鉄道(岐阜県大垣市) - 昔の小さな思い出 | トップページ | 名鉄須ヶ口駅(愛知県清須市) - 本線から津島線が分岐 »