« 稲沢市(愛知県)を散策(2) - 尾張大国霊神社(おわりおおくにたまじんじゃ)を参拝 | トップページ | 名鉄国府宮(こうのみや)駅(愛知県稲沢市) - 食事をしながら片手間に »

2010年5月 4日 (火)

稲沢市(愛知県)を散策(3) - 「ぼたん」と多宝塔の萬徳寺とJR稲沢駅

 

  稲沢市の散策の続きの続き。

今回が3回目で最後です。

名鉄国府宮(こうのみや)駅の西を南の方に歩くこと30分の性海寺(しょうかいじ)、隣接してアジサイ公園があり多宝塔があるお寺ですが、ここを訪れた後駅に戻り、「はだか祭り」で有名な国府宮神社を参拝してのち、楼門の前の東西の道を東に歩いて次は萬徳寺を訪れました。

国府宮(こうのみや)神社の前の道を500mから600mぐらいで信号のある交差点がありますが、さらにやはり歩くこと5、600mで再び信号のある交差点があります。

この左手(北)の奥に目指す萬徳寺はありました。

したがって国府宮神社からは真東に1Kmちょっとの距離でしょうか。

萬徳寺は「ぼたん」のお寺で、ちょうど見ごろで私のお目当ての多宝塔の前も「ぼたん」の花で色取られていました。

 

  国府宮神社の楼門を後にして、真東に1Kmちょっと歩きます。

Pict0111

 

  萬徳寺の入り口で、正面に本堂があります。

Pict0112

 

  境内に入って本堂。

Pict0114

 

  本堂の左手にある鎮守堂。

Pict0119

Pict0120

Pict0127

 

  多宝塔と「ぼたん」ですが、

  文化財的には多宝塔と鎮守堂が室町時代の建築で重文指定です。

Pict0126

 

  特にこの一角の白い花がみずみずしく、きれいでした。

Pict0130

 

  萬徳寺を後にして、一挙に南に歩きます。

  すると国府宮駅の南踏切から延びてきている東西の道に出ます。

  それを国府宮駅とは反対の東(左)に歩くと突き当りにJRの稲沢駅があります。

  萬徳寺から10分足らず。

  この橋上駅舎になったのは2000年の春ということです。

Pict0136

 

  西の名鉄国府宮駅の南踏み切りにのびる駅前通り。

Pict0140

 

  駅の東西をつなぐ通路。

  JR貨物の敷地が広いので大きな通路になっています。

Pict0141

 

  ホームは西寄りに1本のみ。

  普通しか停車しません。

  313系の豊橋行きの普通6両編成。

Pict0149

 

  ホームからJR貨物の機関車。

  先頭がEF66、次がEF200、その後ろにはEF64が留置されていました。

Pict0146

 

  私が岐阜までの帰りに乗ってきたのは4両編成の311系。

  岐阜駅5番線にて。

  折り返して名古屋方面の岡崎行き普通になります。

  左の3番線には到着したばかりの高山線のキハ48の普通列車。

Pict0156

  撮影 2010/05/01

|

« 稲沢市(愛知県)を散策(2) - 尾張大国霊神社(おわりおおくにたまじんじゃ)を参拝 | トップページ | 名鉄国府宮(こうのみや)駅(愛知県稲沢市) - 食事をしながら片手間に »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

季節の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲沢市(愛知県)を散策(3) - 「ぼたん」と多宝塔の萬徳寺とJR稲沢駅:

« 稲沢市(愛知県)を散策(2) - 尾張大国霊神社(おわりおおくにたまじんじゃ)を参拝 | トップページ | 名鉄国府宮(こうのみや)駅(愛知県稲沢市) - 食事をしながら片手間に »