« 敦賀駅の125系電車 小浜線 - 福井県敦賀市 | トップページ | 京都 2010年 6月の旅(1) - まずは嵐電で太秦広隆寺へ »

2010年6月 2日 (水)

敦賀駅(福井県敦賀市)の521系 - 北陸線

 

  去る3月20日に越前三国湊(みくにみなと)と一乗谷朝倉館遺跡を訪れた際の途中の敦賀駅での写真。

同じような記事を以前にもあげましたが、別の写真を上げます。

 

  敦賀駅の4番線の521系。

  この日は往きも帰りも米原-敦賀-福井間はすべて521系の利用になりました。

  昔は「柳ヶ瀬越え」の難所を越えて蒸気機関車が敦賀までやってたきそうです。

  急勾配のトンネルで列車がストップしてしまい蒸気機関車の機関士が窒息死する事故もあったと聞きます。

  私がもの心ついた頃には、すでに難所の「柳ヶ瀬越え」の路線は柳ヶ瀬線として分離されていて、程なく廃線となりました。

  1960年代のことです。

P3200008

 

  敦賀駅の長いホーム。

  昔ながらのプラットホームなんでしょうね。

  昔は本数こそ少なくても長い列車が多かったみたいですからね。

  また昔はまだ車社会ではなく、長距離移動には皆が鉄道を利用した時代でしたから。

  関西線の非電化区間の亀山-加茂間などでもやたら長いホームが残っていたりします。

P3200010

  撮影 2010/03/20

|

« 敦賀駅の125系電車 小浜線 - 福井県敦賀市 | トップページ | 京都 2010年 6月の旅(1) - まずは嵐電で太秦広隆寺へ »

北陸地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敦賀駅(福井県敦賀市)の521系 - 北陸線:

« 敦賀駅の125系電車 小浜線 - 福井県敦賀市 | トップページ | 京都 2010年 6月の旅(1) - まずは嵐電で太秦広隆寺へ »