« 敦賀駅(福井県敦賀市)の521系 - 北陸線 | トップページ | 京都 2010年 6月の旅(2) - 嵐電で帷子ノ辻(かたびらのつじ)から嵐電嵯峨、嵐山へ »

2010年6月 6日 (日)

京都 2010年 6月の旅(1) - まずは嵐電で太秦広隆寺へ

 

  1ヶ月ぶりの旅行は京都への観光旅行。

いつも京都を訪れるのは所用が目的で、そのついでに観光をしてきましたが、今回は純粋に京都観光をしました。

岐阜発6時40分で、大垣で加古川行きに乗り換えました。

大垣で待っていたのはJR西日本の223系電車の6両編成で、特急以外でJR西日本がこちらに乗り入れるのは珍しいです。

米原で新快速に乗り換えて京都に到着はまだ9時前。

時間はたっぷりありそうで、訪れる予定をしていたのは平安神宮の北東の方向にある「くろたに 金戒光明寺」と「真如堂」だけだったので、それ以外は思いつきで気が向いたところを訪れようということにしました。

とりあえず嵐電に乗ってみようと考え、四条大宮に行くことにしました。

まず地下鉄で四条へ行き、ここで阪急の烏丸駅乗り換えで大宮駅まで行き、地上に出ました。

地上にある嵐電の四条大宮駅からは、まず「嵐電1日フリーきっぷ」500円を購入して、太秦広隆寺に向けて出発しました。

 

  嵐電四条大宮駅の入り口。

Pict0004

 

  交差点の対角線上にある阪急大宮駅の名が入ったビル。

Pict0008

 

  嵐電四条大宮駅構内。

Pict0010

 

  広隆寺の楼門。

  現在の門は江戸時代の1702年に建立されたもの。

  京都市内いたるところで修学旅行生を見かけました。

  最近は少人数のグループで巡るのですね。

Pict0014

 

  伽藍の奥にある霊宝殿。

  有名な弥勒菩薩半跏像(国宝)を中心として国宝、重文の仏像がたくさん安置されています。

  拝観料は霊宝殿が700円。

  多少高いように思えますが、安置されている諸仏の顔ぶれを思ったら是非拝観しておくべきです。

  境内は自由です。

Pict0024

 

  楼門の前を行く嵐電。

Pict0025

 

  再び電車に乗り込み太秦広隆寺駅を出発します。

Pict0050

  撮影 2010/06/05

|

« 敦賀駅(福井県敦賀市)の521系 - 北陸線 | トップページ | 京都 2010年 6月の旅(2) - 嵐電で帷子ノ辻(かたびらのつじ)から嵐電嵯峨、嵐山へ »

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 2010年 6月の旅(1) - まずは嵐電で太秦広隆寺へ:

« 敦賀駅(福井県敦賀市)の521系 - 北陸線 | トップページ | 京都 2010年 6月の旅(2) - 嵐電で帷子ノ辻(かたびらのつじ)から嵐電嵯峨、嵐山へ »