« 京都 2010年 6月の旅(1) - まずは嵐電で太秦広隆寺へ | トップページ | 京都 2010年 6月の旅(3) - 嵐山 渡月橋まで道草、のち再び嵐電で »

2010年6月 7日 (月)

京都 2010年 6月の旅(2) - 嵐電で帷子ノ辻(かたびらのつじ)から嵐電嵯峨、嵐山へ

 

  京都の嵐電の太秦広隆寺駅で広隆寺霊宝館を拝観したりして少し道草を食って、次の駅の嵐山本線と北野線が分岐する帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅に向かいました。

北野線は北野白梅町と帷子ノ辻を往復する路線です。

帰りはこの駅で乗り換え北野線を北野白梅町まで行き、その後バスで金閣寺へ足を伸ばしました。

さて、帷子ノ辻駅で何枚か写真を撮ってから再び嵐山方面に向かいましたが、途中ふと思い立って終点の嵐山のひとつ手前の嵐電嵯峨駅で下車して、北にあるJRの嵯峨嵐山駅に向かいました。

この踏み切りの道を南に行くと渡月橋がかかる桂川に出ることができます。

JR嵯峨嵐山駅は嵐山へのJR最寄駅ですが、嵐電の嵐山駅や桂川の南側に来ている阪急電車の嵐山駅ほどには利便性がありません。

嵐電嵯峨駅の踏み切りから西の方に嵐山駅の停車している電車が見えるほどなので、距離的にはそんなに遠いというほどでもないのですが、大阪方面からのお客さんは阪急電車で来るのが普通ではないでしょうか。

私も大阪に住んでいた頃に一度嵐山を訪れましたが、梅田から京都線の特急で桂まで行き嵐山線に乗り換えた思い出があります。

ちょうど紅葉の時期で、嵐山線の3両編成の電車は恐ろしい混み具合でした。

 

  帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅。

  一番向こうに停車中の電車が北野線の北野白梅町行き。

  嵐山方面からの四条大宮行きが入ってきました。

Pict0056

 

  北野白梅町方面に北野線用の切り欠きの3番線があり1両が留置されていました。

Pict0052

 

  嵐電嵯峨駅。

  電車は四条大宮行き。

Pict0064

 

  JRの嵯峨嵐山駅前あたりから嵐電嵯峨駅の踏み切りのある南方向を。

P6050005

 

  JRの嵯峨嵐山駅。

  左の茶色の建物はトロッコ嵯峨駅で、この駅が出発駅です。

P6050004

 

 

  嵯峨嵐山駅の橋上駅舎から亀岡、園部方面への221系電車。

Pict0068

 

  再び嵐電に乗り終着の嵐山駅に。

Pict0071

 

  嵐電の嵐山駅の前は嵐山のメインストリート。

  降りてすぐ北には天龍寺、南に少し歩くと渡月橋という位置にあり人が随分と出ていました。

  紅葉シーズンには更に夥しい人ごみになります。

Pict0074

  撮影 2010/06/05

|

« 京都 2010年 6月の旅(1) - まずは嵐電で太秦広隆寺へ | トップページ | 京都 2010年 6月の旅(3) - 嵐山 渡月橋まで道草、のち再び嵐電で »

鉄道」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 2010年 6月の旅(2) - 嵐電で帷子ノ辻(かたびらのつじ)から嵐電嵯峨、嵐山へ:

« 京都 2010年 6月の旅(1) - まずは嵐電で太秦広隆寺へ | トップページ | 京都 2010年 6月の旅(3) - 嵐山 渡月橋まで道草、のち再び嵐電で »