« 京都 2010年 6月の旅(3) - 嵐山 渡月橋まで道草、のち再び嵐電で | トップページ | 嵐電 - 太秦広隆寺 2010年(京都 6月梅雨入りまえ) »

2010年6月10日 (木)

京都 2010年 6月の旅(4) - 嵐電北野白梅町から金閣寺へ

 

  嵐山での道草はそこそこにして、再び嵐電に乗って東に戻り、帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅で北野線に乗り換えました。

この駅は有人駅なので電車から降りるときには運転士に乗車券の提示もないので、切符を持っていない人もそのまま乗換えをします。

ひと乗り200円均一なので、乗り降りは簡単明瞭です。

「1日フリーきっぷ」は500円なので3回以上乗ればお得ということです。

さて、北野線の北野白梅町駅に着きました。

この北野白梅町駅前の南北の通りは西大路通りといい、真っ直ぐ北に行くと金閣寺の前に出ます。

ということで、バスで金閣寺へ行くことにしました。

 

  嵐山本線から北野線が分岐する帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅にて。

  ここで乗り換えます。

Pict0099_2

 

  北野白梅町駅にて。

  写真は去年の6月の仁和寺へ行ったときのもの。(撮影 2009/06/27)

Pict0004

 

  同じく去年の北野白梅町駅にて。(撮影 2009/06/27)

Pict0074

 

  西大路通りの金閣寺道バス停で降りて西に入る道を行きます。

Pict0125

 

  寺域に入る前の交差点から五山の送り火で有名な左大文字。

  この交差点から左手にある道は立命館大学の衣笠キャンパスから龍安寺、仁和寺と続いています。

  ただし龍安寺、仁和寺ともに嵐電の駅からのほうが近いです。

  金閣寺から続くこの道を「きぬかけの道」というそうですが、健脚のひとは歩くと風情があるかもしれません。

Pict0124

 

  中に入って前の交差点を。

  ここを黒門というみたいです。

  真っ直ぐに向こうに行くと西大路通りに出て金閣寺道のバス停があります。

Pict0108

 

  鹿苑寺(金閣寺)の入り口の総門です。

  拝観料はもうひとつ奥の入り口で納めます。

  拝観は400円ですが拝観券がお札になっていました。

  方丈は別ですが特別拝観は終わったと聞いていましたが、気付かず通りすぎてしまいました。

Pict0110_2

 

  金閣。

  狭い場所に人が多くて大変でした。

  5枚ぐらい撮りましたがちょっとがっかりで、しかも一方通行なので行き過ぎてしまうと、もうチャンスはありません。

Pict0114

P6050009

 

  書院の庭にある「陸舟の松」。

  舟の形をした松です。

Pict0121_2

 

  ここから金閣の裏にまわると、もうその後は金閣の全体を見ることなく出口から出てしまいます。

  わずかに高台に上ったときに屋根が見えて、それが最後となります。

Pict0119

  撮影 2010/06/05

|

« 京都 2010年 6月の旅(3) - 嵐山 渡月橋まで道草、のち再び嵐電で | トップページ | 嵐電 - 太秦広隆寺 2010年(京都 6月梅雨入りまえ) »

鉄道」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 2010年 6月の旅(4) - 嵐電北野白梅町から金閣寺へ:

« 京都 2010年 6月の旅(3) - 嵐山 渡月橋まで道草、のち再び嵐電で | トップページ | 嵐電 - 太秦広隆寺 2010年(京都 6月梅雨入りまえ) »