« 蒲郡駅(愛知県蒲郡市) - JRの高架化時に名鉄とJRの駅舎、改札を分離 | トップページ | 岐阜市内線 - 20005年4月1日にすべて廃止に »

2010年6月24日 (木)

京都 6月の旅 2010年(5) - くろ谷 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)

 

  以前に京都のバス(市バス)の「洛バス」について書いたと思いますが、京都駅、金閣寺、銀閣寺を三角形の頂点として、これらを結ぶ三系統のバス路線を特に「洛バス」と呼んでいます。

京都駅と銀閣寺を結ぶ路線が100系統、京都駅と金閣寺を結ぶ路線を101系統、金閣寺と銀閣寺を結ぶ路線を102系統としています。

基本的に私はこの三系統のバスと地下鉄、京阪電車、嵐電、叡電、JR、そしてたまに阪急電車を組み合わせ、プラス徒歩で京都市内を観光しています。

ただ惜しむらくはこの三系統のバスを皆さんご存知のようで、バスは常に満員状態でやってくるので、現地では遠回りでもよいので違う系統の空(す)いたバスを探すことにしています。

今回は金閣寺道バス停から102系統ではなく204系統で銀閣寺方面に向かいました。

巡りあわせなのかは判りませんが、とても空いていました。

102系統は今出川通りを真っ直ぐ東に向かい銀閣寺道バス停に至りますが、204系統はもうひとつ南の丸太町通りを東に向かい南から白川通を経て銀閣寺道に至ります。

で、今回は金戒光明寺が目的地なので平安神宮の北側を通る丸太町通りのバス停岡崎道で降車しました。

住宅地をぬって北に入っていくと金戒光明寺にたどり着けます。

 

  いきなり石垣です。

  このお寺が「くろたにさん」と呼ばれているのは、

  法然上人(浄土宗の開祖)が比叡山の黒谷からこの地に下り草庵をむすばれたことからだそうです(金戒光明寺ホームページより)。

Pict0126

 

  入り口の高麗門。

  金戒光明寺は江戸初期に城郭構造に改修されていて、

  のちの幕末には会津藩主松平容保(かたもり)が京都守護職の任にあたり、この金戒光明寺を本陣として京都の治安維持にあたりました。

  この時に新撰組が組織され、守護職の支配下に置いて京都の治安維持にあたらせました。

Pict0127

 

  石垣越しに山門。

Pict0130

 

  山門。

  応仁の乱で焼失し江戸時代の1860年に再建されました。

Pict0132

 

  山門越しに御影堂(みえいどう)。

Pict0136

 

  御影堂。

  火災のため1944年に再建 。

Pict0141

Pict0142

 

  左右に広がる墓地の中、階段をあがったところにある三重塔(文殊塔)。

Pict0145

 

  上から京都の町 西の方。

Pict0154

 

  西門の跡から山門方向を振り返ります

Pict0159

  撮影 2010/06/05

|

« 蒲郡駅(愛知県蒲郡市) - JRの高架化時に名鉄とJRの駅舎、改札を分離 | トップページ | 岐阜市内線 - 20005年4月1日にすべて廃止に »

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 6月の旅 2010年(5) - くろ谷 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ):

« 蒲郡駅(愛知県蒲郡市) - JRの高架化時に名鉄とJRの駅舎、改札を分離 | トップページ | 岐阜市内線 - 20005年4月1日にすべて廃止に »